› つぶやきホルン

2017年04月27日

舞鶴公園の桜

ちょっと時期が遅くなりましたが、今年の桜は近年まれにみる遅咲きでしたね。
そのせいで、ソメイヨシノと枝垂桜と八重桜が一斉に顔を揃えるというとても豪華な花見ができました。
写真は舞鶴公園の牡丹シャクヤク園の桜たちです。







ここには私が30年前に植えた淡墨桜も咲いています。
当時、岐阜県の根尾谷の淡墨桜のこどもが贈られたものです。
当時は福岡さくらの会というのがあって、元福岡市長の新藤一馬さんを中心に桜の寄贈などがあっていました。
大きな京都の枝垂桜8本を頂いたのもこのころです。
祇園枝垂れで有名な佐野藤右衛門さんと直談判しました。



筑前花守として世界に名を馳せた新藤さんの歌碑が残っています。
この歌碑も私がデザインしたものです。
「さくらさくら 桜の国に我生きて 花の盛りの 春にまた逢う」
昔の政治家は風流な方が多かったようです。  
タグ :福岡


Posted by つぶやきホルン at 22:25Comments(0)緑と都市景観

2017年04月25日

舞鶴公園の藤と牡丹

この間の土曜日に舞鶴公園で藤だなまつりを行いました。

私が事務局長を務める福岡音楽団体連絡会メンバーの筝曲鶯絃会にお願いしてお箏の演奏をしていただきました。



舞鶴公園の藤は、手入れが悪くてとても貧弱だったものを、ここ数年一所懸命育てて、中には1m近い房をつける花も見られるようになってきたものですが、まだまだです。
とても広い藤棚なので、もっと花がつけば名所になるのは間違いないのですが。



今年は、桜と一緒で開花が遅れており、まだ3分咲きといったところでしたが、今日、見るとかなり開花が進んでいました。

それに、隣の牡丹シャクヤク園では、牡丹が見ごろを迎えています。





今度の土日あたりは、藤も牡丹も最高だと思います。

是非、観に行かれませんか。  


Posted by つぶやきホルン at 22:54Comments(0)緑と都市景観

2017年04月24日

元気アートプロジェクトの総会&BBQ

4月16日は油山市民の森キャンプ場で元気アートプロジェクトの総会&BBQを行いました。


今年も私は焼きそば当番で、20人分の焼きそばを作りました。


前日に、キャベツその他の野菜や豚肉などすべてを切っておきます。
また、ソースも調合したものをペットボトルに入れていきます。
こうすると、とても簡単においしい焼きそばができるのです。
レシピは次の通り

やきそばレシピ20人分
・ソバ玉 20個
・豚肉薄切り 800g
・イカげそ  300g 
・キャベツ大 2個
・ピーマン  10~15個
・シイタケ  10~15個
・もやし   6袋

・オイスターソース 1本
・ウスターソース 250ml
・ケチャップ 少々
・醤油 250ml
・赤ワイン 100ml
・ごま油  少々
・生姜

・サラダ油 150ml
・塩、こしょう、ガーリック
・紅ショウガ 2袋

簡単とはいっても20人分を2回に分けて作るのですが、
やはり疲れます。

今回は、特定非営利活動法人OnPalメンバーの若いお母さんたちが子連れで参加。
おかげでとても賑やかになりました。


また、工房まるのメンバーも駆けつけてくれて、
似顔絵かきなど頑張っていただきました。


そして、帰り道、シャクナゲがとてもきれいでした。




  


Posted by つぶやきホルン at 22:30Comments(0)元気アート

2017年04月20日

舞鶴公園でお箏の演奏

4月22日(土)午後1時~ 午後2時~
舞鶴公園の藤棚まつり「福岡城藤棚休憩所」の会場でお箏の演奏があります。

演奏は福岡音楽団体連絡会加盟の「筝曲鶯絃会」のみなさんです。

美しい藤を見ながらお箏の演奏を楽しみにお出かけになりませんか。
演奏以外にも色々なイベントがあっています。
詳細は添付のチラシをご覧ください。


  


Posted by つぶやきホルン at 22:47Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2017年04月11日

九州交響楽団第回定期演奏会

日 時:2017年4月21日(金)19時開演

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:ウェーバー 歌劇「オイリアンテ」序曲
    ラフマニノフ パガニーニの主題による狂詩曲
    R.シュトラウス
          交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」

出演者:指揮/小泉和裕
    ピアノ/アレクセイ・ゴルラッチ

入場料:S.5200 A.4200 B.3100 学1100 車椅子3100

主 催:九州交響楽団

解 説:2017年シーズン最初の定期を飾るのは首席指揮者小泉和裕によるツァラトゥストラ。パガニーニの主題による狂詩曲と併せて是非聴いてみたいプログラムです。

お問合わせ/チケット取扱い
九響チケットサービス TEL: 092-823-0101
  アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
  ローソンチケット 0570-084-008(Lコード81846)
  チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード322-029)

詳細はチラシをご覧ください。



  


Posted by つぶやきホルン at 21:47Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2017年04月10日

コーロ・ピエーノ演奏会

コーロ・ピエーノ演奏会
合唱と古楽のひととき

日 時:2017年4月22日(土)15時開演

会 場:西南学院大学チャペル

曲 目:G.P.daパレストリーナ:ミサ「われらの父よ」
    J.S.バッハ:カンタータ第4番「キリストは死の縄目に繋がれたり」
    J.G.ゴルドベルク:トリオ・ソナタ ハ長調

出演者:指揮/安積道也、村山 暁
    オルガン・ハープ/岩田耕作
    コルネット・テオルボ/笠原雅仁
    ヴァイオリン/廣末真也、緒方愛子
    ヴィオラ/松隈聡子、片田江智子
    チェロ/為国健太
    合唱/コーロ・ピエーノ

入場料:1500円(全席自由)

主 催:コーロ・ピエーノ

解 説:中世・ルネサンス音楽に取り組むコーロ・ピエーノの演奏会です。
    今回は、古楽器との協演も楽しみですね。

お問合わせ/田中092-712-4799(田中税理士事務所)平日のみ

詳細はチラシをご覧ください。



  


Posted by つぶやきホルン at 22:24Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2017年03月20日

スプリッツァー スプリングコンサート2017

日 時:2017/4/16(日) 14:00開演

会 場:サンレイクかすや さくらホール(粕屋町)

曲 目:地球へのバラード(三善晃)
 唱歌(千原英喜)
 4つのダヴィデの詩編(C. Kreek)
 キーヌ島の婚礼の歌(V.Tormis)
 バロック作品集
  Anima mia perdona(C.Monteverdi)
  Che se tu se'il cor mio(C.Monteverdi)
  Ich weiß, daß mein Erlöser lebt(H.Schütz)
  Tota pulchra es Maria (G.G.Gorczycki)

出演者:客演指揮 松原千振(東京混声合唱団正指揮者)

入場料:1000円(全席自由)

主 催:スプリッツァー

解 説:2018年に創立20周年を迎える、比較的歴史の浅い・・・つまり若々しい合唱団です。
    興味深い演目の数々を是非お楽しみください。

お問合わせ/チケット取扱い
 070-5085-0352(黒木)
 メール:choirspritzer@gmail.com

詳細はチラシをご覧ください。


  


Posted by つぶやきホルン at 18:27Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2017年02月11日

女声合唱団コール・エスポワール演奏会

女声合唱団コール・エスポワール
45周年記念演奏会(第29回定期演奏会)

日 時:2017年3月4日(土)14:00開演

会 場:FFGホール(旧福岡銀行本店大ホール)

曲 目:T.Morley/MADRIGALS
    森脇憲三/カンタータ福岡より「祭りの四季」
    LATIN/Andalucia Cordoba 他

出演者:指 揮/横田 諭
    ピアノ/水崎 玄
    演 奏/LIBERTA
    賛助出演/九州大学男声合唱団コールアカデミー

入場料:1500円(全席自由)

主 催:女声合唱団コール・エスポワール

解 説:福岡で老舗の女声合唱団です。
    やさしい歌声を是非お楽しみください。

お問合わせ/092-801-0139(池田)

詳細はチラシをご覧ください。

  


Posted by つぶやきホルン at 20:43Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2017年02月09日

フルートを聴いてみよう吹いてみよう

特定非営利活動法人OnPalで音楽授業を行いました。

日 時:2017年2月6日(月)11:00~12:00
場 所:こども病院
テーマ:「フルートを聴いてみよう吹いてみよう」
講 師:フルート/白木彩子、金堂由樹子  ピアノ/藤江敬子

今日のプログラム
①オープニング
  グリーグ作曲:ペールギュントより「朝」
②フルートってどんな楽器だろう
  楽器クイズ
③フルートの仲間たち~それぞれの楽器をみてみよう
  ピッコロ、フルート、アルトフルート
④いろんな曲を聴いてみよう
  イングランド民謡:ピクニック
  葉加瀬太郎:情熱大陸
  J.Lacalle:アマポーラ
⑤さあ!フルートのように音を出してみよう
⑥いろんな曲を聴いてみよう NO.2
  ピアソラ:リベルタンゴ
  A Whole New World
⑦さいごに・・・フルートといっしょに歌おう
 さんぽ

今日は、OnPalの新会員でフルートの白木彩子さんによる初めての授業でした。

初めにペールギュントより「朝」の演奏です。
とても天気の良い朝にふさわしい清々しい演奏で授業が始まりました。


そして、いつものように、いきなり楽器クイズです。
「フルートは次のうちどの楽器の仲間でしょう」
「フルートの長さは次のどれでしょう」
「今のフルートができたのは何年くらい前でしょう」
「フルートは分解して運びますが何個に分解できるでしょう」
などの質問に、前にいた男の子が元気よく答えてくれて、みんなも一生懸命考えてくれました。
やはり、みんなを授業に引き込むにはクイズが一番です。

フルートの仲間たちでは、ピッコロとアルトフルートを紹介しました。
ピッコロによる「熊蜂の飛行」のとってもスピードのある演奏にみんな目をパチクリしていましたよ。





金堂さんのアルトフルートの説明も、重さは2倍あるよなど、こども達は熱心に聞いていました。

いろんな曲を聴いてみようでは、特に「情熱大陸」の息の合った演奏に引き込まれていました。
こども達を喜ばせるのはとても難しいと感じるのですが、やはり良い演奏だと「すごいな~」と感心するのでしょうか、目を輝かせて聴いているのが良くわかります。
私がボランティアと言えどもプロの演奏にこだわるのは、やはりこども達に本物の音楽を届けたいからです。


いよいよお待ちかねの「フルートのように音を出してみよう」では、私が作った手づくりフルート(頭部菅のみ)を全員に配って、吹いてもらいました。


案の定、誰も音が出ません。
でも大丈夫です。
一緒に配ったストローをフルートの歌口に宛てて吹くとピーっと音が出ます。
ちょっとでも音が出るとびっくりして、嬉しそうにしているのが良くわかります。
なかなか出なかったこどもも、ちょっと教えたら全員音を出すことができました。
フルートの音が出る仕組みをちょっとは理解してくれたかもしれませんね。




ピアソラの「リベルタンゴ」や「A Whole New World」のとても素晴らしい演奏を聴いて
最後は、一緒に「さんぽ」を歌って、楽しいフルートの授業を終わりました。

参加者
OnPal/真隅、真隅昌子 GAP/川崎
病 院/小学生4人、中学生3人
  


Posted by つぶやきホルン at 22:18Comments(0)OnPal

2017年01月01日

明けましておめでとうございます

みなさま 明けましておめでとうございます。

さて、わが家は3年ぶりに正月をお祝いすることができました。

昨年、一昨年と喪中続きで、お宮参りも控えていました。

わが家のお雑煮は、筑前雑煮です。
今はやりのアゴだしを昔から使っています。
焼きあご・・トビウオの干物を焼いたもの・・からだしを取ります。
具は、ぶり、かつお菜、しいたけ、人参、豆腐、かまぼこ、さといもなどです。
91歳の母が作ってくれるお雑煮は絶品です。



おせちは最近これに決めています。
「味竹林」さんのもので、
今年は41品入っていました。
お品書きにユーモアたっぷりの添え書きがしてあります。
とっても上品な味付けでお箸が進みます。



お菓子は定番
警固本通り「五島」さんの和菓子です。
今年の鳥は特にかわいらしかった。





そして久しぶり3社参り
護国神社と地元の田島神社にお参りしました。
2社じゃないかって?
明日、水鏡天満宮にお参りします。





以上、とても穏やかな元旦でした。

  


Posted by つぶやきホルン at 21:51Comments(0)楽しい活動・生活編

2016年12月23日

トヨタカローラ博多の新社屋オープニングイベント

今日は、私が運営している特定非営利活動法人OnPalが、トヨタカローラ博多の新社屋オープニングイベントに出演しました。
トヨタカローラ博多にはOnPalの賛助会員になっていただいており、そのお礼も込めた参加です。
メンバーのソプラノ 林 麻耶と曲尾理紗・メゾソプラノ 福田綾子・チェロ 井上 忍・ピアノ 吉富淳子たちがクリスマスソングの数々を演奏し、こどもたちやお客様には鈴やベルを鳴らしてもらい楽しんでいただきました。
このイベントは明日24日土曜日も行われます。
場所は空港通り、博多区豊2丁目3-50です。
演奏時間は14時と16時から20分間
是非お気軽にお越しください。




  


Posted by つぶやきホルン at 21:12Comments(0)OnPal

2016年12月05日

こども病院 クリスマスコンサート

こども病院 クリスマスコンサート
日時:2016年12月2日(金)14:00~15:00
場所:ひだまりギャラリー

こども病院で、少し早いクリスマスコンサートを行いました。
出演はOnPal会員の次のメンバーです。

ソプラノ:林麻耶・曲尾理紗
メゾソプラノ:福田綾子
チェロ:井上忍
ピアノ:吉富淳子

プログラムは次の通りです。
オープニング/「メサイア」よりハレルヤ
天使のキャロル
ウィンターワンターランド
オーホーリーナイト
天使の糧
クリスマスメドレー
 赤鼻のトナカイ もろびとこぞりて ひいらぎかざろう 荒野の果てに サンタが街にやってくる
きよしこの夜
そりすべり
ジングルベル
we wish a merry Christmas
マスカーニ アベマリア
あわてんぼうのサンタクロース

今回のクリスマスコンサートは、GAPとのコラボレーションで、かなり大掛かりな仕掛けをいくつも取り入れました。

まずは、会場の背景を飾るクリスマスツリーのディスプレイ。
先日、松隈オフィスで制作したものです。
色とりどりのツリーをかたどった三角形の色紙に和紙で作った雪の結晶をたくさん張り付けたものです。当初は後ろのロールカーテンに貼り付ける予定でしたが、両面テープではくっつかずに、横の柱に取り付けました。松隈さんが大奮闘でした。



次は、鈴やペットボトルのシェーカーです。
シェーカーはOnPal新会員でマリンバ奏者の竹下さんがわざわざ作って届けてくれました。
照葉小学校からかりた鈴と一緒に会場に配ってそりすべり、ジングルベルで演奏してもらいました。
目玉は、発泡スチロールペーパーで作った雪の結晶。
かなりの日にちをかけて200枚くらい作りましたが、マスカーニのアベマリアの歌が始まると、2階のベランダからGAPメンバーが降らせました。
午前中にクリスマスツリーづくりを行ったこども達も、雪を降らせる作業を楽しそうに手伝ってくれました。
ゆらゆらと舞い降りる雪に、会場のお客さんは最初は不思議そうにしていましたが、だんだん雪の結晶だとわかるととても喜んでくださいました。



コンサート終了後には、小さなサンタの手作り人形をプレゼントしました。
こちらもGAPの松隈さんを中心に200個以上作ったもので、コンサートにこられなかったこども達にも配られます。
もらったこどもは、口々にかわいいといって大切に持って帰ってくれました。

















参加者
GAP&OnPal:川崎、城戸、小南、角田、松隈、真隅k、真隅s、

このコンサートは「公益財団法人ベネッセこども基金」の助成をいただいています

  


Posted by つぶやきホルン at 23:03Comments(0)OnPal

2016年11月30日

2016年福岡の第九コンサート

2016年福岡の第九コンサート

今年もいよいよ第九のシーズンとなりました。

今年も毎年恒例の第九はありますが、新しい企画や発展した企画はあまり見あたりません。
私のリサーチ力不足かも知れませんがちょっとさみしいですね。

ベートーヴェン / 交響曲 第9番 二短調 作品125 「合唱付き」

日本人なら誰でも知っているベートーヴェンの不朽の名作。
なぜか日本でだけ年末の恒例行事になっています。
その善し悪しはわかりませんが、半年くらいかけて練習を積み重ねて年末にみんなで楽しく歌うのはとても素晴らしいことだと思います。
それに音楽家にとっては大切な年末のボーナスにもなっていますから、ますます盛んになることを期待しています。
スポンサー企業等のみなさまよろしくお願い申し上げます。
などと、年末の第九は日本だけかと思っていたら、
ドイツでピアニストをしている息子からの情報で、
ライプチヒゲバントハウス管弦楽団が毎年年末の29,30,31日の3日間第九の演奏会をやっているそうです。
ただ、これには深いわけがあります。
以下はWikipediaからの転記です。

「第一次世界大戦終結の年となった1918年の12月31日、市内のクリスタルパラスト演芸場(水晶宮)では来たる年の平和と自由を願う有志楽団・合唱団、当時のゲヴァントハウス楽長のアルトゥル・ニキシュ指揮によってベートーヴェン『交響曲第9番』が演奏されました。人類愛を歌う第4楽章「歓喜の歌」の原詩は、1785年に詩人フリードリヒ・シラーが当地滞在中に創作したものです。このコンサート以来、当地で始まり日本にも伝わってゆく「年末の第九」はゲヴァントハウス管弦楽団の伝統となり、現在もその演奏を通してライプツィヒから全世界に向けて平和が呼びかけられています。」

恥ずかしながら知りませんでした。
日本の年末の第九はここから来ているのかも知れませんね。

第九を演奏するなら、合唱がある4楽章だけをとり上げてお祭り気分で演奏するのも悪いとは言いませんが、曲の本質に立ち帰って、全世界の平和を祈りながら全楽章の演奏に臨んでいただきたいと思います。

それでは福岡県および近郊で開催される「第九コンサート」を紹介します。

データが十分に揃わない演奏会や、演奏形態などが原曲と違う演奏会などもありますが、探し当てた演奏会は全て掲載しました。
もし、主催者や関係者の方が見られて、間違いやデータの不足に気がつかれたら、是非コメントに書き込みをお願いします。また、ここに掲載していない演奏会がありましたら、こちらも是非コメントに書き込みをお願いします。


①演奏会名
  第7回フロイデ音楽祭 ベートーヴェン「第九」
②オーケストラ
 ピアノ:古賀美代子
③日時
 2016年12月4日(日)14:00開演(13:30開場)
④会場
 築上町文化会館 コマーレ (JR椎田駅より徒歩3分)
⑤第九以外の演奏曲目
 1部 ジュニアコーラス 緑のララ、大きな古時計
   めざそう! 第九の会〈行橋〉ロマンチストの豚、火の山の子守歌
   めざそう! 第九の会〈豊前〉麦の唄 ほか
   めざそう! 第九の会〈築上町〉見上げてごらん夜の星を ほか
 2部 ソリストそれぞれの独唱曲 など
   第九は4楽章のみ  
⑥指揮
⑦ソリスト
 ソプラノ:井上美奈子
 アルト :甲斐圭菜
 テノール:河野浩亮
 バリトン:新見準平
⑧合唱
 めざそう!第九の会(豊前、行橋、築城町ほか)
⑨入場料
 無料
⑩問い合わせ等
0979-82-1539(よだ)
⑪特徴
 京築地域で 唯一の ベートーベンの第九演奏会「フロイデ音楽祭」を聴きに行きましょう!
 めざそう!第九の会は 第8回目のフロイデ音楽祭はオーケストラで第九を演奏したいと願っています。
 そのための資金集めとしてサポーター募集を行っています。応援お願いします!


①演奏会名
 ドリーム広場2016~城野のまちで第九を歌おう
②オーケストラ
③日時
 2016年12月10日(土)14:00開演予定
④会場
 小倉商業高等学校
⑤第九以外の演奏曲目
⑥指揮
⑦ソリスト
 ソプラノ:
 アルト:
 テノール:
 バリトン:
⑧合唱
⑨入場料
⑩問い合わせ等
 ドリームひろば「第九」実行委員会(城野市民センター) 093-951-0231
⑪特徴
 城野校区まちづくり協議会、各町内および各種団体が力を合わせて取り組み、ベートーヴェンの「第九」を歌うことにより、城野校区の世代を超えた交流を深めるイベント。
 小・中学校に加え、3つの県立高等学校が集まる、校区の特色を生かした行事です。


①演奏会名
 第22回さが県民「第九」公演
②オーケストラ
 佐賀交響楽団
③日時
2016年12月11日(日)13:00開場 14:00開演
④会場
佐賀市文化会館大ホール
⑤第九以外の演奏曲目
 特別ステージ:こどもたちのための交響歌
⑥指揮
 横島 勝人
⑦ソリスト
 ソプラノ:吉原圭子
 アルト :小泉詠子
 テノール:大槻孝志
 バリトン:成田博之
⑧合唱
 さが県民「第九」合唱団
 児童合唱団
⑨入場料
 指定席 3,000円、自由席 一般 2,000円、幼小中高 1,000円(当日 各+500円)
 チケット:アート・ミュージック(有)・佐賀玉屋・佐賀市文化会館・佐賀市民会館
 モラージュ佐賀・中央楽器モラージュ店、小川楽器佐賀店
⑩問い合わせ等
 さが県民「第九」実行委員会事務局 TEL 0952-31-2273
⑪特徴
 佐賀市内で毎年開催されている恒例の第九です。
 蛇足ですが、私の嫁もヴァイオリンのエキストラで出演します。
 横島さんの指揮で、ものすごくスローテンポの演奏が特徴のようです。


①演奏会名
 NCB音楽祭 歓喜と喝采~青い地球は誰のもの~
②オーケストラ
 九州交響楽団
③日時
 2015年12月14日(水)18:00開場 18:30開演
④会場
 アクロス福岡シンフォニーホール
⑤第九以外の演奏曲目
 J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり序曲」「シャンパンの歌」
 ミュージカル:「キャッツ」「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」
 冨田 勲:「新日本紀行」「青い地球は誰のもの」
 いずみたく:「ぼた山」山本和彦「炭坑節ラプソディ」ほか
 第九は4楽章のみ
⑥指揮
 井崎正浩
⑦ソリスト
 ソプラノ:大西ゆか
 アルト :八木寿子
 テノール:中嶋克彦
 バリトン:大山大輔
⑧合唱
 NCBフロイデ合唱団
⑨入場料
⑩問い合わせ等
⑪特徴
 世界で活躍中の演出家や指揮者を迎え、福岡・九州出身の音楽家と音楽を愛する市民が織りなす年末の音楽祭。
 オーケストラ、ソリスト、合唱団はもちろん、バレリーナ、ダンサー、シンガーソングライターがクラシックからミュージカル、そして地元ゆかりの炭坑節と、幅広い構成と演目で福岡の冬の夕べに感動をお届けいたします。
 西日本シティ銀行などが主催するお祭り的な誰でも楽しめるイベントですね。


①演奏会名
 古賀市第11回第九演奏会
②オーケストラ
 古賀市民オーケストラ
③日時
 2016年12月17日(土)13:30開場 14:00開演
④会場
 リーパスプラザこが大ホール
⑤第九以外の演奏曲目
  世界の歌を歌う
  ウィーンわが夢の街
  フニクリフニクラ
  黒い霧
⑥指揮
 槇野清治
⑦ソリスト
 ソプラノ:鶴田智子
 アルト :鞭 眞子
 テノール:澤田 薫
 バス  :大野 隆
⑧合唱
 古賀市「第九」合唱団
⑨入場料
 前売り1000円(高校生以下無料)
 チケット NPO法人古賀市文化協会:(092)944-2778
      古賀市観光協会:(092)943-1515
⑩問い合わせ
 090-8392-4746(中野)
⑪特徴
 古賀市「第九」は、今年で11回目を迎えます。
 いまやすっかり12月の風物となってきました。


①演奏会名
 第九を歌うバイinたがわ2016
 「ひびけ歌声 あなたのもとへ」
②オーケストラ
③日時
 2015年12月23日(金・祝)13:00開場 14:00開演
④会場
 場所:田川文化センター
⑤第九以外の演奏曲目
⑥指揮
⑦ソリスト
 ソプラノ:
 アルト:
 テノール:
 バリトン:
⑧合唱
 たがわで第九を歌うバイ合唱団
⑨入場料
 一般1000円  高校生以下無料(整理券なし)
⑩問い合わせ等
 実行委員会事務局(緑保育園)
 TEL 0947-45-7818 FAX 0947-45-7899
⑪特徴
 田川の「冬の風物詩」として定着してきたコンサートで、新たな歴史をスタートさせる11回を迎えます。
 一部のプログラムは「ゾウ列車がやってきた」の抜粋を、二部では55名の合唱とオーケストラで全楽章を演奏します。
 今年は地域の子ども達も加わり、より幅広い活動となった合唱団の連帯の力を届けます。


①演奏会名
 第7回 名曲・午後のオーケストラ
②オーケストラ
 九州交響楽団
③日時
 12月24日(土) 13:00開場 14:00開演
④会場
 アクロス福岡シンフォニーホール
⑤第九以外の演奏曲目 なし
⑥指揮
 川瀬賢太郎
⑦ソリスト
 ソプラノ : 秦 茂子
 アルト  : 小林真理
 テノール : 笛田博昭
 バリトン : 原 尚志
⑧合唱
 九響合唱団・福岡県合唱連盟福岡支部合同合唱団
 合唱指揮 : 横田 諭
⑨入場料
 S席:6000円、A席:5000円、B席4000円、学生1500円(全席指定)、車イス4000円
チケット:
 九響チケットサービス 092-823-0101
 アクロス福岡チケットセンター 092-725-9112
 ローソンチケット TEL0570-084-008(Lコード85585)
 チケットぴあ TEL0570-02-9999(Pコード 284-818)
⑩問い合わせ等
 http://www.kyukyo.or.jp/
⑪特徴
 言わずと知れた、福岡の年末を代表するコンサート。
 九州交響楽団第九に初登場のテノールの笛田博昭さんは、素晴らしい声の持ち主です。

①演奏会名
 第九の夕べ
②オーケストラ
九州交響楽団
③日時
 12月25日(日)15:00開演
④会場
 アルモニーサンク北九州ソレイユホール
⑤第九以外の演奏曲目なし
⑥指揮
 川瀬賢太郎
⑦ソリスト
 ソプラノ : 秦 茂子
 アルト  : 小林真理
 テノール : 笛田博昭
 バリトン : 原 尚志
⑧合唱
 北九州市民フロイデコール
 合唱指導 : 中林 清治
⑨入場料
 一般:4,000円 学生:1,100円 会員割引:3500円(全席自由)
チケット:
 プレイガイド~北九州ソレイユホール・北九州市芸術劇場・響ホール・
 井筒屋(小倉/黒崎)・シャコンヌ九州小倉店・松田楽器店
 九響チケットサービス 092-823-0101
 ローソンチケット TEL0570-084-008(Lコード 85589)
 チケットぴあ TEL0570-02-9999(Pコード 284-835)
⑩問い合わせ等
 http://kyukyo.or.jp/
⑪特徴


①演奏会名
  第九コンサートむなかた 2016
②オーケストラ
第九オーケストラむなかた2016
③日時
 12月25日(日)15:00開場 15:30開演
④会場
 宗像ユリックスイベントホール
⑤第九以外の演奏曲目
 「クローバー」「姫神の宝物」「むなかたの子守歌」ほか
⑥指揮
 木村厚太郎
⑦ソリスト
 ソプラノ:林 満理子
 アルト :橋本エリ子
 テノール:行天祥晃
 バリトン:東 浩市
⑧合唱
 むなかた「第九」合唱団
⑨入場料
 全席自由席一般1000円 学生500円(当日各300円増)
 チケット:宗像ユリックスインフォメイション
 誠音堂楽器店(ゆめタウン宗像2F)
⑩問い合わせ等
 むなかた「第九」合唱団事務局(080-6443-7832)
 dai9con-munakata@ezweb.ne.jp
⑪特徴
 宗像では、来年の「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産登録に向けて、盛り上がっています。
 そこで今年は、第一部で宗像にちなんだ曲、3曲をフルオーケストラで演奏いたします。
 第二部の第九では、東京でご活躍中の地元出身バリトンの東浩市氏をソリストにお迎えして黄金のソリストメンバーでお贈り致します。


①演奏会名
 第7回 第九inみやわかコンサート
②オーケストラ
③日時
 2016年12月25日(日)13:00開場 14:00開演
④会場
 ユメニティのおがた
⑤第九以外の演奏曲目
⑥指揮
⑦ソリスト
 ソプラノ:
 アルト :
 テノール:
 バリトン:
⑧合唱
 第九inみやわか合唱団
⑨入場料
 無料(入場整理券有)
⑩問い合わせ等
 第九inみやわか実行委員会
 TEL 0949-32-8608(090-2763-2680) FAX 0949-32-8608
⑪特徴
 公募地域住民主体の日本語で歌う、今年が7回目の「第九」コンサート。
 直鞍地区2市2町と各教委の共催・後援を受けて、音楽文化の興隆浸透のための年末の恒例行事として定着。



①演奏会名
 福岡ジルベスターコンサート2016
②オーケストラ
 コンサートマスター:三上亮
 ヴァイオリン:松本さくら チェロ:原田哲男
  オーボエ:佐藤太一  ホルン:木村睦美
ティンパニー:森洋太 ほかプロ・アマ混成
③日時
 2016年12月31日 22:30開演(24:30終演)
④会場
 福岡サンパレスホール
⑤第九以外の演奏曲目
 ウェーバー 歌劇『魔弾の射手』序曲
 ビゼー 歌劇「カルメン」より
 ハバネラ  花の歌  闘牛士の歌
 ヴェルディ 乾杯の歌
 ヨハン・シュトラウス ウィーンの森の物語
 ベートーヴェン:交響曲第9番 第4楽章(合唱付)のみ 
⑥指揮
 鈴木 優人
⑦ソリスト
 ソプラノ:齋藤 由香利
 アルト:八巻啓子
 テノール:佐々木洋平
 バリトン:新見準平
⑧合唱
 福岡ジルベスター合唱団
⑨入場料
 3,000円(当日3,500円)
 チケットぴあ(308-431)
⑩問い合わせ等
⑪特徴
 まさにお祭りイベントの代表格でしょう。
 こちらも年末恒例の行事として定着していくのでしょうか。
 食わず嫌いですが、私はあまり興味はありません。
 しかし、一方でこのようなイベントで音楽ファンを増やしていく試みは大切です。
 10年間続くことを期待しています。
  
タグ :福岡第九


Posted by つぶやきホルン at 11:54Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2016年11月24日

第35回RKB女声合唱団演奏会


日 時:2016年11月29日(火) 18:30開場 19:00開演

会 場:なみきホール(福岡市立東市民センター)
     ※西鉄千早駅、JR千早駅前

曲 目:Missa女声合唱とピアノのために
    女声合唱とピアノのため「こころの色」
    ソロとアンサンブル
    いろを紡ぐ女声合唱

出演者:指 揮/久世安俊
    ピアノ/大城綾子

合 唱/RKB女声合唱団

入場料:一般2000円 学生1000円(大学生以下)

主 催:RKB女声合唱団

お問合わせ/092-522-1038(和田)

詳細はチラシをご覧ください。


  


Posted by つぶやきホルン at 23:13Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2016年11月23日

第189回緑のコンサート 声楽・ピアノの調べ

日 時:2016年11月30日(水)18:30開演

会 場:あいれふホール

曲 目:リスト/波を渡るパラオの聖フランシス
                 (「二つの伝説」より)
    ビゼー/お人形、ラッパと太鼓、舞踏会
                 (「子供の遊び」より)
    モーツァルト/おっしゃらないで、いとしい人よ
              (オペラ「ドン・ジョバンニ」より) ほか

出演者:冨崎由紀、石橋真希、内田華子ほか

入場料:1500円(全席自由)

主 催:福岡青年音楽家協会

解 説:地元で活躍している音楽家のみなさんの演奏をお楽しみ下さい。
     今回は、私も聴きに行きます。

お問合わせ/090-5485-5905(石川)

詳細はチラシをご覧ください。  



  


Posted by つぶやきホルン at 17:26Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2016年11月21日

グリーンヒルコール25周年記念コンサート

日 時:2016年11月27日(日) 14時時開演

会 場:FFGホール

曲 目:子どもの歌
    無伴奏女声合唱曲集「なみだうた」
    ミュージカルをあなたと
    グリーンヒルコールベストセレクション

出演者:指揮/大庭尋子
     ピアノ/山本由加子、池松佳奈子

入場料:1500円

主 催:グリーンヒルコール

解 説:とても楽しいステージがあなたを待っていますよ。

お問合わせ/
 メール:greenhillchorus@jcom.home.ne.jp
 TEL:092-671-7337(國延)

詳細はチラシをご覧ください



  


Posted by つぶやきホルン at 22:33Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2016年10月20日

福岡マンドリンオーケストラ第51回定期演奏会

福岡マンドリンオーケストラ第51回定期演奏会

日 時:2016年11月3日(木・祝) 14時開演

会 場:ももちパレス

曲 目:N.ブダーシキン:ドムラ協奏曲
    カーペンターズ特集
    吉永秀德:プレリュード4
    A.ペローニ:詩的序曲  ほか

出演者:指揮/室津秀明、大薗隆生
    マンドリンソロ/高橋和彦(ドムラ)

入場料:1000円(全自由席)

主 催:福岡マンドリンオーケストラ

解 説:ドムラはロシアの民族楽器で、同じ民族楽器のバラライカや、マンドリンと同じ撥弦楽器です。演奏会ではこの曲をマンドリン奏者の高橋さんが演奏されます。

お問合わせ/090-9650-2010(西村)

詳細はチラシをご覧ください。


  
タグ :福岡


Posted by つぶやきホルン at 21:29Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2016年10月19日

第188回 緑のコンサート

第188回緑のコンサート
声楽・室内楽・ピアノの調べ

日 時:2016年10月28日(金)18:30開演

会 場:あいれふホール

曲 目:バッハ/フランス組曲第3番
    R.シュトラウス/万霊節
    ブラームス/チェロソナタ第1番 ほか

出演者:岩尾利恵子、大塚美和、山本安祈子、淺野慶子、嶺元奏子ほか

入場料:1500円(全席自由)

主 催:福岡青年音楽家協会

解 説:地元で活躍している音楽家のみなさんの演奏をお楽しみ下さい。

お問合わせ/090-5485-5905(石川)

詳細はチラシをご覧ください。



  


Posted by つぶやきホルン at 22:26Comments(0)

2016年10月18日

第44回福岡おかあさんコーラス交流会

日 時:2016年10月23日(日)10:00

会 場:ももちパレス

出演者:29団体

入場料:無料

主 催:福岡おかあさんコーラス連絡会

解 説:毎年1回開催されるおかあさんコーラスの合同演奏会です。

詳細はチラシをご覧ください。


  


Posted by つぶやきホルン at 22:01Comments(0)福岡・佐賀のコンサート情報

2016年10月17日

こども病院音楽授業 ハープ

特定非営利活動法人OnPalで音楽授業を行いました。

日 時:2016年10月17日(月)11:00~12:00
場 所:福岡市立こども病院 院内学級
題 名:ハープを聴いてみよう・弾いてみよう
講 師:田中祐子先生

今日は、6年ぶりのハープの授業です。
ハープを間近で見る機会はそうそうあるものではないので、生徒だけでなく、院内学級の先生やお母さん達もとても喜んでくれました。

最初はハープで名曲を聴いてみよう
 ♪パッフェルベルのカノンを聴いてもらいました。


次はクイズでハープについて勉強してもらいました。

①ハープの弦は何でできているの?
 答えは羊の腸・・ガット減でテニスのガットと同じと言うとみんな驚いていました。

②ハープを演奏するときに使わない指はどの指?
 答えは小指。実演して見せていただきました。

③ハープの弦の数は全部で何本?
 答えは47本。こどもに実際に数えてもらいました。

④赤い色がついた弦の音は「ド」、青い色は何の音?
 答えはファ。これも実際に見られるのでとってもわかりやすいです。

⑤ペダルは全部で何本?
 答えは7本。ドレミファソラシで7本ですね。

 クイズのほか、ハープとはどんな楽器か、どうやって音を出したり変えたりするのかなどを説明したり、色々なハープの仲間を、テキストの写真で紹介したりしました。






次は2つのハープを聴き比べてみよう
 グランドハープより一回り小さなアイリッシュハープについて説明をして、2曲を聴いてもらいました。
 ♪庭の千草 ♪いつも何度でも



 ここで予定を変更して、まずはハープを触ってもらいました。
 初めて触る楽器に、みんな恐る恐るといった感じで、大きな音を出したり、グリッサンドをやったりする人はほとんどいなかったけど、みんな一通り触ることができて嬉しそうでした。
 ほかの人が弾いている時に、胴体部分をさわると振動している様子など、とても印象的だったと思います。







 この後、グランドハープの演奏で2曲
 ♪ホール ニュー ワールド ♪星に願いを
 聴いたことのある曲に、みんなとても楽しそうに聴いてくれましたよ。

 次のハープと一緒に歌おうでは、「紅葉」を一緒に歌いました。

 最後にハープのために作られた曲を1曲
 ハープのためにハーピストが作曲した「引き潮」のとってもハープらしい演奏を聴いて授業を終わりました。



 田中先生、ありがとうございました。

参加者
OnPal/真隅、真隅昌子 
病 院/小学生4人、中学生3人
お母さん4人 院内学級教師3人 ほか
  


Posted by つぶやきホルン at 22:31Comments(0)OnPal