› つぶやきホルン › 福岡市民オーケストラ

2017年04月30日

福岡市民オーケストラ第75回定期演奏会

福岡市民オーケストラでは、下記のとおり第75回定期演奏会を開催します。

今回の演奏会では、ベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」やシベリウスの交響詩「フィンランディア」というとても有名な曲と、とても珍しいボロディンの交響曲第3番を演奏します。

シベリウスとボロディンの曲は、民族性豊かな作品で、とても親しみやすいメロディーが随所に出てきます。
また、ベートーヴェンの「英雄」はクラシック音楽の王道とも言うべき作品です。

福岡市民オーケストラでは、クラシック音楽を気軽に楽しんでいただくため、日曜日のお昼に演奏会を開催しています。
気軽にお出かけください。

日 時:2017年6月11日(日)14時開演

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:シベリウス/交響詩「フィンランディア」
    ボロディン/交響曲第3番イ短調
    ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調「英雄」

指 揮:森口真司

入場料:一般1500円 学生(小~大学生)500円

※当日は会場に無料託児所をご用意しています。
利用ご希望の方は 6月5日(月)までにオーケストラ事務局までお申し込み下さい。
メール:mail@fco.sakura.ne.jp TEL080-6423-3366



  


Posted by つぶやきホルン at 14:21Comments(0)福岡市民オーケストラ

2016年08月21日

「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」の初練習

昨日は、ドイツから夏休みで帰ってきている息子が、福岡市民オーケストラと「ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番」の初練習を行いました。
12月4日(日)に福岡市民オーケストラ第74回定期演奏会で共演するため、昨日 および9月3,4日には本番の指揮者との初顔合わせ。(翌日ドイツへ帰国)
あとは、本番1週間前に帰ってきて合わせるだけです。
ピアニストの楠本先生にご指導いただいたおかげで、大切な合わせのツボを皆さんにもご理解いただけたのではないでしょうか。





写真は、同じ演奏会のメインプログラム「チャイコフスキー:バレエ組曲“くるみ割り人形”」の練習風景です。
なんと、ラフマニノフを弾いた後、この曲のチェレスタも演奏します。
普通は考えられないことだと思うのですが、オケから相談されると、本人「いいよ 好きだから」とあっさりとお引き受けしました。
ドイツでは連日のように色々な曲を弾かされているのできっと平気なのでしょう。

そして、8月29日(月)はいよいよ
真夏の夜のコンサート2016
「原田哲男×真隅政大 チェロとピアノの夕べ」
です。

日 時:2016.8.29 (月)
19:00開演 (18:30開場)
会 場:九州キリスト教会館
(中央区舞鶴2-7-7 Tel:092-712-6808)
曲 目:
ベートーヴェン/ヘンデル「マカベウスのユダ」の主題による12の変奏曲WoO 45
シューマン/幻想小曲集 作品73
ラフマニノフ/チェロ・ソナタ 作品19
入場料:2500円(全席自由)
※未就学児の入場はご遠慮ください

お問合わせ
Tel / 092-761-2853 (真隅)
E-Mail / ondanren@jcom.home.ne.jp (真隅)

チケット取扱い
チケットポート福岡パルコ店(福岡パルコ5階)Tel / 092-235-7223
また、上記問合せ先までご連絡いただけば郵送します。(住所、氏名、TEL、枚数)

当日券も販売しますので是非ご来聴ください。
  


Posted by つぶやきホルン at 13:07Comments(0)福岡市民オーケストラ

2016年05月15日

福岡市民オーケストラ第73回定期演奏会 合宿

昨日と今日は福岡市民オーケストラ第73回定期演奏会に向けた合宿でした。
場所は30年来使用しているスコーレ若宮というところです。
福岡市の中心部から車で1時間弱で着きます。

本番の指揮をしていただく大河内さんによるトレーニングですので真剣勝負。
この合宿でどの程度まで仕上げられるかが運命の分かれ道というものです。

2日間頑張ってみて、シューベルトのロザムンデ序曲は概ね仕上がってきましたが、やはりヒンデミットとメンデルスゾーンは相当に手ごわい相手です。大河内さんのこれでもかこれでもかというダメ出しに団員はすっかり疲れきってしまったようです。

「画家マチス」はとりあえず雰囲気はだせるのですが、厳しく言えば弦楽器はアマチュアの手の出る曲ではありませんね。
まあ本番はどこまで「らしく」弾けるかでしょう。

「スコットランド」は逆になんとか弾けているのですが、軽やかな音が出せません。
それにリズムがアバウトすぎてバラバラになってしまうところが多々あります。
こちらは何とかもっと完成度を高めて満足度の高い演奏にしたいものです。

いや、きっとできると思います。
本番までまだ1カ月近くありますからがんばりましょう。



ついでに、5月22日(日)アルモニア管弦楽団第15回定期演奏会もよろしくお願いします。

福岡市民オーケストラ第73回定期演奏会
日 時:2016年6月12日(日)14時開演
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:シューベルト/ロザムンデ序曲
    ヒンデミット/交響曲「画家マチス」
    メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」
出演者:指揮/大河内雅彦
入場料:一般/1500円 学生(小学生~大学生)500円



アルモニア管弦楽団第15回定期演奏会
日 時:2016年5月22日(日)14時開演
会 場:鳥栖市民文化会館 大ホール
曲 目:ブラームス/ピアノ協奏曲第1番
    ドボルザーク/交響曲第8番
出演者:指揮/下野竜也
    ピアノ/伊藤 恵
入場料:大人2000円 学生(小学生以上)1000円
    ※全席自由、当日500円増



  


Posted by つぶやきホルン at 23:00Comments(0)福岡市民オーケストラ

2016年04月22日

福岡市民オーケストラ第73回定期演奏会

福岡市民オーケストラでは、6月12日(日)午後2時からアクロス福岡シンフォニーホールで第73回定期演奏会を開催します。

今回の演奏会では、メンデルスゾーンの交響曲第3番「スコットランド」や、ヒンデミットの交響曲「画家マティス」ほかを演奏します。

メンデルスゾーンの交響曲第3番は、その副題のとおり、とても優雅な旋律、軽やかなリズム、気高さなどまさにスコットランドらしさを満喫できる名曲です。また、ヒンデミットの「画家マティス」は、1900年代の作曲家らしいメロディーやダイナミズムを大いに楽しめる曲です。

2曲ともアマチュアオーケストラにとってはかなりの難曲で悪戦苦闘していますが本番までにはなんとか仕上げていきたいと頑張っています。

福岡市民オーケストラでは、クラシック音楽を気軽に楽しんでいただくため、日曜日のお昼に演奏会を開催しています。
ご家族やお知り合いと是非お越しいただきますようご案内申し上げます。

日 時:2016年6月12日(日)14時開演

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:シューベルト/ロザムンデ序曲
     ヒンデミット/交響曲「画家マティス」
     メンデルスゾーン/交響曲第3番「スコットランド」

指 揮:大河内雅彦

入場料:一般1500円 学生(小~大学生)500円

※当日は会場に無料託児所をご用意しています。
利用ご希望の方は 6月6日(月)までにオーケストラ事務局までお申し込み下さい。
メール:mail@fco.sakura.ne.jp TEL080-6423-3366











  


Posted by つぶやきホルン at 23:04Comments(0)福岡市民オーケストラ

2016年02月15日

福岡市民オーケストラ団内発表会

日曜日は福岡市民オーケストラの団内発表会でした。

この演奏会は、福岡市民オーケストラの団員が銘々仲間を募ってアンサンブルを演奏する年に一回の行事です。
実はこの演奏会は今から36~7年前に私が企画して始めたものです。
全体の演奏とは違う少人数の演奏を行うことで、より正確なアンサンブルへの取り組みや、ステージ度胸の養成、さらにはチームワーク作りなどを目的としたものです。

今年も、12組の演奏が行われました。
演奏レベルも完成度も、演奏への思い入れの強弱もまちまちです。
でも、みんなの前で演奏を披露するのはとても楽しいものです。





私も、「白雪姫」という木管5重奏のグループで毎年参加しています。
今年は、木管5重奏では超有名なハイドンのディヴェルティメントを演奏しました。
つい先日の定期演奏会で演奏したブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」の原曲です。
出来栄えは、やはりいつのものことですが緊張してしまって65点と言うところでしょうか。
来年こそはと決意を新たにするのはいつものことです。












もっとも、本番以上に楽しいのは、その後の打ち上げです。
13人の仲間たちとキリンビアホールで祝杯を上げて、2次会はカラオケバーで歌いまくりました。
やっぱり、クラシック音楽仲間っていいですね。


この二人、何十年もデュエット歌い続けています。
ほんと、幸せそうですね~~!

ちょっとだけ辛口のコメントですが、
オーケストラの平均年齢以上に団内発表会の参加者の平均年齢が高いのは気になりますね。
毎年同じメンバーが出るのはいいのですが、やはりもっと若い人たちやほとんど参加しない人を誘わなくてはなりません。
来年は、少しリードしたいと思います。

もう一点、これはショックだったのですが、最後に出演した金管アンサンブルの10人ほどのメンバーが、練習室にこもりっきりで、ほとんど人の演奏を聴かなかったのはどうしたことでしょうか。演奏に出ないのに聴きに来てくれた仲間もたくさんいる中で、人の演奏を聴くのはあたりまえだと思うのですが・・・・・・自分のことしか目に入らない人が多くなっている世の中の風潮なのでしょうか。
団内発表会の創設者としてはとても悲しい思いがいたしました。
まあ、これも時代の流れなのでしょうかね。

そんな、問題も抱えた団内発表会ではありましたが、これからもずっと続けてほしいと思いますし、私も可能な限り出演し続けたいと思います。

  


Posted by つぶやきホルン at 23:20Comments(0)福岡市民オーケストラ

2015年12月04日

福岡市民オーケストラ第72回定期演奏会

いよいよ明後日の日曜日は福岡市民オーケストラの第72回定期演奏会です。

今日から最後の仕上げの練習が始まりました。
指揮の井崎さんは福岡市の出身でハンガリー他世界で活躍するマエストロです。
福岡市民オケとはもう何回目でしょうか。
みんなからの信頼も厚くとってもいい雰囲気で練習が進んでいます。

今回の3曲はどの曲も難しい曲ではないのですがシンプルさゆえに完成度の高さが求められます。
特にハイドンバリエーションは実はとってもシビアな曲です。
先日の練習の録音を聴いて感じたのは「一人ひとりの音が響いていない」ということでした。
アクロスの音響が助けてくれればいいのですが。
一人ひとりがもっと密度の高い音を出すように身近な所にはアドバイスしたいと思います。

福岡市民オーケストラ第72回定期演奏会
日 時:2015年12月6日(日)14時開演
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:ワーグナー/歌劇「ローエングリン」第1幕への前奏曲
     ブラームス/ハイドンの主題による変奏曲
     ドボルザーク/交響曲第8番
出演者:指揮/井崎正浩
入場料:一般/1500円 学生(小学生~大学生)500円
主 催:福岡市民オーケストラ
お問合わせ/チケット取扱い
  アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
  チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード277-097)

きっと、良い演奏になると思いますので聴きに来てくださいね。
おかげさまで今回も私のノルマの27枚は完売しました。
つまり、自腹を切らずに済んだということです。
お買い上げの皆さまありがとうございました。
あとは、本番の演奏をがんばります。



  


Posted by つぶやきホルン at 23:01Comments(0)福岡市民オーケストラ

2015年10月19日

福岡市民オーケストラ第72回定期演奏会

♪♪福岡市民オーケストラ第72回定期演奏会♯♭

福岡市民オーケストラでは、12月6日(日)午後2時からアクロス福岡シンフォニーホールで第72回定期演奏会を開催します。
ドボルザークの交響曲第8番は「イギリス」という副題が付くこともありますが、むしろボヘミア的なのどかで明るい田園的な曲です。
また、ブラームスの「ハイドンの主題による変奏曲」は有名な旋律を元にした10曲でできたとても親しみやすい曲です。

日 時:2015年12月6日(日)14時開演

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:ワーグナー/歌劇「ローエングリン」第1幕への前奏曲
     ブラームスの/ハイドンの主題による変奏曲
     ドボルザーク/交響曲第8番

指 揮:井崎正浩

入場料:一般1500円 学生(小~大学生)500円

当日は会場に無料託児所をご用意しています。
利用ご希望の方は 11月30日(月)までにオーケストラ事務局までお申し込み下さい。
メール:mail@fco.sakura.ne.jp TEL080-6423-3366

詳細はチラシをご覧ください。

  


Posted by つぶやきホルン at 21:53Comments(0)福岡市民オーケストラ

2015年06月08日

福岡市民オケ第71回定期演奏会が終了

福岡市民オーケストラ第71回定期演奏会が終了しました。

日 時:2015年6月7日(日)14時開演
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より
             “ポロヴェッツ人の踊り”
     シベリウス:「カレリア」組曲
     ヴォーンウィリアムス:ロンドン交響曲
                (交響曲第2番)

何度もご出演いただいている指揮者の森口真司先生との息もぴったりと合ってなかなか良い出来栄えだったと思います。

ボロディンもシベリウスもなかなかの難曲ですがソロの旋律の人も良く頑張ってまとまりのよい演奏でした。

メインのヴォーンウィリアムスは決して難しい曲ではありませんが、とにかく聴く機会のないつかみどころのない曲です。

初めて聴く人には難解だったかもしれませんが、半年練習してみると、その魅力がわかってきます。
全てのパートに出てくるそれぞれの聴かせどころ、イギリスらしい懐かしさを感じさせてくれる美しいメロディー、圧倒的なフォルテッシモなど、森口先生の指導によって、そのすべてを聴いていただくことができました

このマニアックな曲を推薦した私としてはとても満足しています

入場者数がいつもより少なかったのもこの曲のせいかもしれませんが聴いていただいた方からは満足の声をたくさん頂戴しました。

サプライズは、いつも2次会でみんなとは分かれて行く彦ずしで、となりに座っていた女性が、「今日、市民オケ聴いてきた」と言われて、私たち一同、えっ!!と叫んでしましました。その女性もびっくりです。

音楽にとても詳しい方で、その方からも、あそこが良かった、ここが良かったと色々と評価をいただきました。

とても満足な演奏会でした。












  


Posted by つぶやきホルン at 12:50Comments(0)福岡市民オーケストラ

2015年05月03日

福岡市民オーケストラ第71回定期演奏会

福岡市民オーケストラ第71回定期演奏会

日 時:2015年6月7日(日)14時開演

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:ボロディン:歌劇「イーゴリ公」より“ポロヴェッツ人の踊り”
    シベリウス:「カレリア」組曲
    ヴォーンウィリアムス:ロンドン交響曲(交響曲第2番)

出演者:森口真司

入場料:一般1500円 学生(小~大学生)500円

主 催:福岡市民オーケストラ

解 説:
 ヴォーンウィリアムズは20世紀初頭に活躍したイギリスを代表する作曲家ですが、クラシックファンでも「グリーンスリーブスによる幻想曲」(今回、アンコールで演奏予定)くらいしか知られていません。
 しかし、「ロンドン交響曲」は、霧の中の情景、イギリスののどかな田園風景から、20世紀初頭のロンドンの街の活力や雑踏、人々の喜びと悲しみなどさまざまな風景や感情を描いたとても素晴らしい曲です。
 極めて聴く機会の少ないこの名曲を是非お楽しみいただきたいと思います。

お問合わせ:080-6423-3366
チケット取扱い
  アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
  チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード260-474)

詳細はチラシをご覧ください。

  


Posted by つぶやきホルン at 16:23Comments(0)福岡市民オーケストラ

2014年11月14日

いよいよトスカ公演

いよいよトスカ公演の舞台稽古開始です。

本日、金曜日、明日土曜日、そして日曜日が本番です。
音楽監督の三枝成彰さんも会場入りされました。
チケットは、S席のみですがあと100枚ほどあるようなので、おそらく当日券もありそうです。
私たちオーケストラは、オーケストラピットに入るので舞台がほとんど見えません。
やはり、オペラは演奏するより観た方が楽しそうですね。

是非、ご来聴下さい。

福岡市民オーケストラ特別演奏会
オペラ「トスカ」全3幕
日 時:2014年11月16日(日)14:00開演(13:30開場)
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」全3幕
    (イタリア語上演 日本語字幕付き)
出演者:指揮/小崎雅弘
    オーケストラ/福岡市民オーケストラ
    トスカ/羽山弘子(ソプラノ)
    カヴァラドッシ/笛田博昭(テノール)
    スカルピア/町 英和(バリトン) ほか
    音楽監督・お話し/三枝成彰
入場料:全席指定 S:3,500円





  


Posted by つぶやきホルン at 23:50Comments(0)福岡市民オーケストラ

2014年10月19日

トスカの本番まであと1カ月

福岡市民オーケストラが開催する特別演奏会
プッチーニのオペラ 「トスカ」の本番まで1カ月を切り、
いよいよトスカの練習も佳境に入ってきました。

今日は、城南区市民センターで午前中は合唱の立ち稽古、
オーケストラは午後から2,3幕の練習でした。

合唱の練習が不足している、というか個人練習が足りていないようですね。
ただ、実力者ぞろいですから、これから急ピッチで仕上がっていくでしょう。
3幕の冒頭に出てくる羊飼いの子どものソロは、なかなか上手です。
聴きごたえありそうですよ。

オーケストラは、だいぶんまとまってきているのですが、まだ指揮者に頼りすぎというか、まだまだ場面が見えていないような気がします。
私もですが、演奏しながら舞台の様子が頭に浮かぶようにならなければ怖くて本番を迎えられません。

みなさん、最高の本番目指して頑張りましょう。

チケットは、1000枚以上が売れており、残り300枚程度。
おそらくあと一月で完売すると思われます。
この機会に、是非ともお楽しみください。





福岡市民オーケストラ特別演奏会
オペラ「トスカ」全3幕

日 時:2014年11月16日(日)14:00開演(13:30開場)

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」全3幕
    (イタリア語上演 日本語字幕付き)

出演者:指揮/小崎雅弘
     オーケストラ/福岡市民オーケストラ
     トスカ/羽山弘子(ソプラノ)
     カヴァラドッシ/笛田博昭(テノール)
     スカルピア/町 英和(バリトン) ほか
     音楽監督・お話し/三枝成彰

入場料:全席指定
    S:3,500円 A:1,000円

主 催:福岡市民オーケストラ
    福岡県オールトヨタ販売会社グループ
    トヨタ自動車九州株式会社
    トヨタ自動車株式会社

解 説:トヨタ自動車と福岡市民オーケストラがお贈りする
     本格的なオペラ公演です。
     音楽監督は三枝成彰さん、東京からやってくる演出や
     キャストと、地元のオーケストラ・合唱団が力を合わせて
     繰り広げる素晴らしい舞台をご堪能ください。
     もちろん、正真正銘の舞台上演です。

詳細はチラシをご覧ください。
 


  


Posted by つぶやきホルン at 19:02Comments(0)福岡市民オーケストラ

2014年10月05日

トスカの練習が進んでいます

本日は、3週連続の指揮者練習の最後。

指揮者の小崎先生の的確で楽しい指導でずいぶんとトスカらしくなって来ました。
あとひと月半、私を含めてまだまだ練習不足ですので頑張りたいと思います。
オペラ、しかもトスカを演奏できるなんて一生に一度あるかないかの機会ですからね。
チケットもまだ3割ほど残っているようですので
是非、多くの皆様にお越しいただきたいと思います。
よろしくお願いたします。

次回の指揮練は10/19・20です。




福岡市民オーケストラ特別演奏会
オペラ「トスカ」全3幕
日 時:2014年11月16日(日)14:00開演(13:30開場)
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」全3幕
    (イタリア語上演 日本語字幕付き)
出演者:指揮/小崎雅弘
    オーケストラ/福岡市民オーケストラ
    トスカ/羽山弘子(ソプラノ)
    カヴァラドッシ/笛田博昭(テノール)
    スカルピア/町 英和(バリトン) ほか
    音楽監督・お話し/三枝成彰
入場料:全席指定
    S:3,500円 A:1,000円 B:500円(売切れ)
チケット取扱い/
  アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
  チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード232-115)
  ローソンチケット 0570-08-4006(Lコード88050)

  


Posted by つぶやきホルン at 21:59Comments(0)福岡市民オーケストラ

2014年09月02日

市民オケ オペラ「トスカ」公演

いよいよ福岡市民オーケストラ特別演奏会 オペラ「トスカ」全3幕 公演の指揮練がスタートしました。


休憩中のこんな写真しかなくてすみません。
南市民センターです。

6月末にスタートした譜読みも私の感覚では「遅々として進まず」の感でどうなることやらと思っていましたが、指揮者の小崎さんのボーカルを交えた指導のおかげで何とか2日間の練習を無事終えることができました。

小崎さんは、初回の練習にしては上出来と満足していたようですが、市民オケの怖さを知らないとひどい目にあいますよ。
2回目、3回目とちっとも上達しないオケにいらだつかもしれませんね。

もちろん、譜面への書き込み、DVDでの勉強、スコアリーディングなど練習している人はたくさんおられうようですが、ほとんど勉強していない人もたくさんいるようです。

まあ、これからが大切ですから、みんなで気持ちを一つにして素晴らしい演奏会を目指したいと思います。

福岡市民オーケストラ特別演奏会
オペラ「トスカ」全3幕
日 時:2014年11月16日(日)14:00開演(13:30開場)
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」全3幕
    (イタリア語上演 日本語字幕付き)
出演者:指揮/小崎雅弘
    オーケストラ/福岡市民オーケストラ
    トスカ/羽山弘子(ソプラノ)
    カヴァラドッシ/笛田博昭(テノール)
    スカルピア/町 英和(バリトン) ほか
    音楽監督・お話し/三枝成彰
入場料:全席指定
    S:3,500円
    A:1,000円
    B:  500円
チケット取扱い/
    アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
    チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード232-115)
    ローソンチケット 0570-08-4006(Lコード88050)

良い席はどんどんなくなってますので、是非早めに購入してくださいね。



  


Posted by つぶやきホルン at 23:40Comments(0)福岡市民オーケストラ

2014年07月10日

トスカ始動

いよいよ福岡市民オーケストラ特別演奏会・オペラ「トスカ」の練習が始まりました。
先日土曜日のオーケストラに続いて、昨日は合唱練習のスタートです。



本番は2014年11月16日(日)アクロス福岡シンフォニーホールで、まだまだ先のようですが、オーケストラにとっても、合唱にとっても不慣れなオペラの練習です。きっとあっという間に本番を迎えることでしょう。

http://horn.yoka-yoka.jp/e1254170.html

合唱の指導者は西日本オペラ協会の久世安俊先生とピアノの大城綾子先生です。

昨日の初練習では、顔なじみの皆さんも多くとても和やかな雰囲気で練習が始まりました。
今回の合唱メンバーは実力者揃いなのですが、今回の公演は原語で行います。
久世先生がイタリア語の歌詞をさらさらと発音するとみなさんの反応は???と言う様子で、やはり大変なようですね。

コンサートの音楽監督とお話しは三枝成彰さん、指揮者、演出家やソリストも中央で活躍する人たちで構成されており、まさに本格的なオペラ公演です。

このコンサートは、トヨタ自動車の全面バックアップで行うため、本格的なオペラにもかかわらず入場料がS席3,500円と、とてもリーズナブルになっています。

チケットは、アクロス福岡チケットセンターやチケットぴあ、ローソンチケットなどで7月27日に発売開始です。

全席指定で、1階は全てS席、2階も正面は全てS席となっており、良い席から売れていくと思われますので、是非早めにご購入下さい。

トヨタコミュニティコンサートin福岡
プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」全3幕
 (イタリア語上演 日本語字幕付き)
11月16日(日)14時開演 アクロス福岡シンフォニーホール 
出演者:指揮/小崎雅弘
     オーケストラ/福岡市民オーケストラ
     トスカ/羽山弘子(ソプラノ)
     カヴァラドッシ/笛田博昭(テノール)
     スカルピア/町 英和(バリトン) ほか

  


Posted by つぶやきホルン at 22:03Comments(0)福岡市民オーケストラ

2014年06月22日

市民オケの演奏会まであと1週間

いよいよ福岡市民オーケストラ第70回定期演奏会まであと1週間です。

昨日と今日は、最後の指揮練でした。
指揮者の大河内さんは今回で2回目ですが、とても丁寧に指導していただく素晴らしい方です。

本人も言っておられましたが、これまで指導したアマチュアオケの半分以上が、あまりの丁寧な指導に音を上げるそうです。
そうすると、次回は「お呼びでない」ということになるそうです。
まあ、わからないでもない??ですが。

でも、言っておられることは、極めて的を得ているし、とても勉強になります。
私は、最後まで妥協を許さない、あきらめないタイプの指揮者は好きです。
なぜならば、間違いなく本番が一番よい演奏になるからです。

ブラームス、なかなか良くなってきました。
あとは、本番にみんながどれだけ集中力を発揮できるかでしょう。
楽しみです。

水上の音楽はまだまだ「やばい」です。
こちらは、メンバーがあと1週間、真剣におさらいをするかどうかにかかっていそうですね。

こうもり、私、トップを吹きます。
楽しんで吹きたいですね。

みなさま、是非ご来聴下さい。



日 時:2014年6月29日(日)14時開演
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:J.シュトラウス 喜歌劇「こうもり」序曲
     ヘンデル 水上の音楽(ハーティ版)
     ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 作品73
出演者:指揮 大河内雅彦
入場料:一般/1500円 小学生~大学生/500円
主 催:福岡市民オーケストラ

お問合わせ
TEL:080-6423-3366(事務局) メール:mail@fco,sakura,ne,jp
チケット取扱い
チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード228-939)
アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112
  


Posted by つぶやきホルン at 22:15Comments(2)福岡市民オーケストラ

2014年04月22日

福岡市民オーケストラ指揮練

先日の土曜日、日曜日は、福岡市民オーケストラ第70回定期演奏会に向けた2回目の指揮練でした。
と言っても、私は1回目の指揮練が義理の母の49日で参加できなかったので、初めての指揮練でした。

今回の指揮者は、市民オケ2回目となる大河内雅彦さん。
昨年前期の68回定期演奏会で、ラフマニノフの交響曲第3番ほかを指導していただきました。
感覚ではなく、理屈できちんと説明していただき、音楽をしっかりと組み立ていくことができます。
J.シュトラウス、ヘンデル、ブラームスと、全く時代も構成も違う3曲をどう演奏するのか、
しっかりと勉強したいと思います。

 

福岡市民オーケストラ第70回定期演奏会

日 時:2014年6月29日(日)14時開演

会 場:アクロス福岡シンフォニーホール

曲 目:J.シュトラウス 喜歌劇「こうもり」序曲
    ヘンデル 水上の音楽(ハーティ版)
    ブラームス 交響曲第2番 ニ長調 作品73

出演者:指揮 大河内雅彦

入場料:一般/1500円 小学生~大学生/500円

主 催:福岡市民オーケストラ

解 説:
 40年を超える福岡市で一番古い歴史を持つ福岡市民オーケストラの第70回定期演奏会です。ステージに立つのはほとんどが正団員。一つの演奏会に約半年間、みっちりと練習した息のあった演奏をどうぞお楽しみください。託児所も用意しています。

お問合わせ
 TEL:080-6423-3366(事務局) メール:mail@fco,sakura,ne,jp

チケット取扱い
 チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード228-939)
 アクロス福岡チケットセンター TEL:092-725-9112

詳細はチラシをご覧ください。






  
タグ :福岡


Posted by つぶやきホルン at 22:41Comments(0)福岡市民オーケストラ

2013年11月24日

市民オケ

69回目の定期演奏会が終了しました。

一曲目のエグモントはただ演奏するよりもちょっとだけ上に行けた感じ。

二曲目のヒンデミットは本当に難しい曲だったけど楽しく終われた。

三曲目のシューマンは表面をなぞることはできたけど・・・・???。

我慢強くご指導いただいた曾我大介先生、ありがとうございました。

70回は、こうもり序曲、水上の音楽、ブラ2です。

来年6月をお楽しみに。

  


Posted by つぶやきホルン at 23:20Comments(0)福岡市民オーケストラ

2013年11月17日

市民オケ演奏会まであと一週間

福岡市民オーケストラ第69回定期演奏会が来週の日曜日に開催されます

日 時:2013年11月24日(日)14時開演
会 場:アクロス福岡シンフォニーホール
曲 目:ベートーヴェン/エグモント序曲
     ヒンデミット/ウェーバーの主題による交響的変容
     シューマン/交響曲第2番ハ長調作品61
指 揮/曽我大介
入場料:一般1500円 学生(小~大学生)500円

最近、マニアックな曲にハマっている市民オケですが、
今回は「ヒンデミット」
ウェーバーの主題による交響的変容は、ウェーバーの劇付随音楽「トゥーラン・ドット」やピアノ曲の旋律を主題として、作曲した4つの楽章からなる曲です。聴きなれない曲ですが、初めて聴いても結構楽しめる曲だと思います。
有名なシューマンやベートーヴェンとともに、色々なドイツ音楽の雰囲気を堪能していただけますよ。

私は、エグモントとウェーバーの主題による交響的変容を吹きます。
是非ご来聴ください。

お問合わせ/
 福岡市民オーケストラ事務局 080-6423-3366

チケット取扱い/
 アクロス福岡チケットセンター TEL: 092-725-9112
 チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード 210-092)

詳細はチラシをご覧ください。
  


Posted by つぶやきホルン at 19:00Comments(0)福岡市民オーケストラ

2013年03月03日

福岡市民オーケストラ第68回定期演奏会 第1回指揮練

昨日と今日、福岡市民オーケストラ第68回定期演奏会 第1回指揮練でした。



今回の指揮者は、福岡市民オケ初登場の大河内 雅彦さん
御歳41歳の若手(中堅かも?)指揮者です。

自分の楽譜だけでなく、スコアを良く見て、まわりの音、曲のつながりをしっかりと勉強すること。
音楽を、受け継いで、そして次の旋律に受け渡すこと=対話すること。
大切なところ、特にアンサンブルの絡みが難しいところは暗譜すること。
CDを聴いて音楽を自分の中に叩きこむこと。

うんうん・・・市民オケに一番欠けている
アンサンブル精神の欠如
第一回の練習で見事にご指摘いただいた。
音程や音のバランス、リズムにも非常に厳しい。

いわく・・・トレーナーに終わりたくないから、次の練習までには各自、十分勉強しておいてください。
そうすれば、もっともっと色々なことを指揮者から引き出せますから

この指揮者の意志に応えられるか否か?
今回の演奏会も楽しみになってきました。face05

第68回定期演奏会
■日時:2013年 6月16日(日)14時開演
■会場:アクロス福岡シンフォニーホール
■指揮:大河内 雅彦
■演奏曲目:
 スメタナ/連作交響詩「わか祖国」よりヴルタヴァ(モルダウ)
 チャイコフスキー/バレエ音楽「白鳥の湖」より
 ラフマニノフ/交響曲第3番イ短調作品44
■入場料:全席自由 一般1,500円、学生500円(小学生~大学生)

指揮者プロフィール(ネットよりぱくらせていただきました)

大河内 雅彦 Masahiko Okochi


1971年生まれ。愛知県立岡崎高校を経て、東京芸術大学器楽科卒業。
2002年4月より東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の指揮研究員として飯守泰次郎・矢崎彦太郎両氏のもとで研鑚を積む。同団副指揮者を経て、2007年6月より、東京シティ・フィルのアソシエイト・コンダクターに就任。この間に同団の約100公演を指揮。
またこれまでに、広島交響楽団、大阪センチュリー交響楽団、大阪市音楽団、シエナ・ウィンドオーケストラ、仙台フィルハーモニー管弦楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、東京都交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、中部フィルハーモニー交響楽団を指揮。
これまでに指揮をハンス・グラーフ、カール・エステルライヒャー、湯浅勇治、小松一彦、広上淳一の各氏に師事。
第49回ブザンソン国際指揮者コンクール セミ・ファイナリスト。
2006年度より上野学園大学音楽文化学部非常勤講師(オーケストラ・管打合奏)を務める。

ところで、ビッグニュース
先月始めたアフィリエイト。
ずーっと成果ゼロでしたが、
な な なんと!
本日、722ポイントの初売り上げが。
どうも、MBのホルンケースをどなたかが購入されたようですね。

私のブログでアフィリエイトなんて無理!
1年かけてゆっくり成果を目指そうと考えていたので、
驚きです。
お買い上げいただいた方には本当に感謝です。

ありがとうございました。face02

  


Posted by つぶやきホルン at 18:56Comments(0)福岡市民オーケストラ

2013年02月15日

ヴァイオリン奏者 緊急募集

福岡市民オーケストラではヴァイオリン奏者を緊急募集しています。

入団には「オーディション」がありますが、ある程度オーケストラなどで演奏経験があって、毎週の練習に参加していただける方ならば大丈夫です。
もちろん少し経験が足りなくても“若くて?やる気のある人”ならば大歓迎です。
私たちと一緒に演奏を楽しみませんか?

【福岡市民オーケストラについて】
1972年創立の100名近いメンバーを擁するアマチュアオーケストラです。
年2回の定期演奏会のほか、福岡音楽団体連絡会との共催による「第九inふくおか」「2001・復活」や全国アマチュアオーケストラフェスティバル福岡大会など精力的な活動を続けています。


主な演奏活動:年2回の定期演奏会
主な練習時間:毎週土曜日18:30~21:00
主な練習場所:パピオビールーム
団 費:2000円/月


いつでも見学できます

いきなり来ていただいても結構ですが・・・
問い合わせ先(真隅)
E-mail:ondanren@jcom.home.ne.jp


【最近の定期演奏会の演奏曲目】
第67回
 ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲
 マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調

第66回
 ボロディン:歌劇「イーゴリ公」序曲
 ライネッケ:フルート協奏曲ニ長調作品23
 チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調作品64

第65回
 ラヴェル:古風なメヌエット
 リスト:交響詩「レ・プレリュード」
 ドヴォルザーク:交響曲第7番ニ短調作品70

第64回
 ブラームス:悲劇的序曲
 モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
 ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」

第63回
 フンパーディンク:歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
 ショパン:ピアノ協奏曲第2番ヘ短調
 シューベルト:交響曲第8番ハ短調「ザ・グレート」

第62回
 ビゼー:「カルメン」組曲より抜粋
 プーランク:バレエ組曲「牝鹿」
 ブラームス:交響曲第3番ヘ長調作品90



  


Posted by つぶやきホルン at 22:47Comments(0)福岡市民オーケストラ