› つぶやきホルン › ホルンの楽しみ方 › ストーク ホルンマウスピース

2012年06月11日

ストーク ホルンマウスピース

ご存知のとおり、金管楽器奏者にとって、マウスピースは楽器を演奏するための最も大切なツールです。

唇の形は十人十色で、こればかりは本人が自分の唇に一番合ったマウスピースを探すしかありません。

私も40年以上ホルンを吹いてきましたが、これまでに手に入れたホルンのマウスピースは10本を超えています。

最初のころは、定番のアレキサンダーの5番や8番、それからヤマハのカスタムシリーズやホルトンなど色々と変遷してきました。一時期気に入っていても、だんだん不満に思えてくるのが悩みなんですよね。

それで、この6~7年前にストークC8・マウスピースに出会ったときは衝撃でした。
リム(唇に触れる部分)の感触が今までのマウスピースとは全然違って、ジャストフィットという感じでした。
そこでかなり長い間使っていましたが、もう少しハイトーンに強いマウスピースがほしいと思って、リムのせいかと思いワイドリムのCW10を試してみました。
しばらくは良かったんですけど、結局、リムが厚い分、音の変化についていけず不自由さを感じたので、C8に戻していました。

でも数ヶ月前、ストークマウスピースは、スロート(マウスピースの内側の最も細い部分でこの径で空気の流れの抵抗感が全然違ってくる)が総じて大きいので、息が抵抗なく入りすぎてハイトーンが出ずらいことに気が付き、また、カップの深さもC8はいちばん深いタイプなのでこれも低音向きということで、リムはC8と同じ、スロートは2段階細く(0.3mm細い)、カップの深さがやや浅いミディアムディープのCM12を購入してみました。

これが大正解!!、ハイD、E♭は全く問題なく、E、Fもなんとか出ます。
これで当分はマウスピースで悩まなくて済みそうです。

ただそうなると欲が出てくるもので、もう一段階スロートが細いCM15や、少し豊かな音を出すためにリムが大きなCMA12なんかも試してみたいなと思っています。これらの型番は普通の楽器店には置いていませんから購入するしかないですね。

マウスピース研究会というネット販売のお店があるので気が向いたらそこで購入したいと思います。
次の写真は左からCW10、C8、CM12です。

ストーク ホルンマウスピース

マウスピース研究会の表
ストーク ホルンマウスピース

ホルンのマウスピースについてはこちらへ


同じカテゴリー(ホルンの楽しみ方)の記事画像
よぼよぼホルン吹きのつぶやき
ホルンのマウスピース
MBホルンケース
ホルンのしおり
魔弾の射手
うれしいね~~
同じカテゴリー(ホルンの楽しみ方)の記事
 よぼよぼホルン吹きのつぶやき (2012-11-22 22:17)
 ホルンのマウスピース (2012-07-16 11:34)
 MBホルンケース (2012-06-07 22:40)
 ホルンのしおり (2009-01-17 13:21)
 魔弾の射手 (2008-10-20 22:50)
 うれしいね~~ (2008-05-25 22:09)

この記事へのコメント
STORK CUSTOMシリーズのシャンクはアメリカンでしょうか?お教え願います!
Posted by ほら吹きホルン at 2018年07月01日 16:44
私はホルトンを使っています。
ストークはアメリカンシャンクです。
Posted by つぶやきホルン at 2018年07月01日 21:09
ストークカスタム 05と言うのを使っています。デザインはシルキーやヤマハに似ています。ヤマハの30D4より大きく息も入る感じです。前のモデルなのでしょうか?ハイトーンはやはり辛いですが、低音ほバリバリ(笑)です。今のモデルではどの當の品番に相当するのかと思います。
Posted by こぶ at 2020年03月10日 21:06
ストークカスタム 05と言うのを使っています。デザインはシルキーやヤマハに似ています。ヤマハの30D4より大きく息も入る感じです。前のモデルなのでしょうか?ハイトーンはやはり辛いですが、低音ほバリバリ(笑)です。今のモデルではどの辺のの品番に相当するのかと思います。
Posted by こぶ at 2020年03月10日 21:09
私ももう66歳で数年前からストークを止めて、ティルツのSB4に転向しました。体力が落ちてスロートが大きなストークではハイトーンが出なくなったのが理由です。でもやはりリムの感触はストークが一番です。
Posted by つぶやきホルン at 2020年03月11日 21:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。