› つぶやきホルン › 楽しい活動・旅行編 › ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ

2012年11月05日

ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ

ライプツィヒ 2012年9月20日・21日

 ライプツィヒは、ドレスデンと同じザクセン州にあり、バッハやメンデルスゾーン、ゲヴァントハウス管弦楽団ゆかりの音楽の街として有名です。

 ヨハン・セバスチャン・バッハは、聖トーマス教会のカントル(教会音楽指導者)として、またライプツィヒの音楽監督として生涯活躍しています。

 また、ドイツで2番目に古い歴史を持つライプツィヒ大学は、文豪ゲーテ、哲学者ニーチェ、日本の森鷗外などが学んだことでも有名で、グルメ編で紹介した「アウアーバッハスケラー」は彼らが通い続けたビアホールとして今でも観光名所になっています。

 私たちがこの街を訪れたのは、ライプツィヒ・ゲバントハウス・オーケストラを聴くためですが、せっかくなので、バッハゆかりの聖トーマス教会や、東西ドイツの統一運動のきっかけとなったニコライ教会を訪問しました。

[移動]
ハノーファーからライプツィヒへは、Dバーンで一昨日に来た道を逆戻りして2時間半。
普通の旅行ならこの様な無駄な行程はしないのでしょうが、私たちの旅は音楽中心。
ライプツィヒ・ゲバントハウス・オーケストラの公演日程の関係でこの様なことになりました。

「ライプツィヒ駅」
ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ
ドイツの駅はどこに行っても外観はこのような古い造りになっています。
でも、中はとても新しくて、機能的に造られており、ここにもドイツらしさを感じました。

駅前の花壇
ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ
ちょっとかわいらしくてきれいだったので

「バッハの銅像」 
ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ

「メンデルスゾーンの銅像」
ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ

「聖トーマス教会」
ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ

ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ
中にはバッハのお墓、外にはバッハの銅像があります。

「マルクト広場のマーケット」
ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ

ドイツ旅行(観光編)ライプツィヒ



タグ :ドイツ

同じカテゴリー(楽しい活動・旅行編)の記事画像
武雄温泉に旅行しました
久しぶりの京都旅行
鹿児島県阿久根市
全国アマチュアオーケストラフェスティバル記事
全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会
第43回全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会
同じカテゴリー(楽しい活動・旅行編)の記事
 武雄温泉に旅行しました (2019-03-25 22:43)
 久しぶりの京都旅行 (2015-11-05 23:32)
 鹿児島県阿久根市 (2015-10-04 11:24)
 全国アマチュアオーケストラフェスティバル記事 (2015-08-09 23:22)
 全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会 (2015-08-06 23:06)
 第43回全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会 (2015-07-29 23:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。