› つぶやきホルン › 元気アート2011 › 九大病院精神科病棟クリスマス

2011年12月15日

九大病院精神科病棟クリスマス

今日は元気アートプロジェクトによるクリスマスコンサート
九大病院の精神科病棟と無菌病棟のダブルヘッダーでした。

演奏は、GAPメンバーのソプラノ歌手 浦本順子さん

私は仕事で参加できませんでしたがきっと素敵な歌声が響いたことでしょう。

精神科病棟では、スタッフの方たちが一生懸命準備されており、
クリスマスコンサートが大変大切な行事であることがわかりました。
ただ、お客様である患者さんたちの反応は様々で、
出演者にとってはちょっと「しんどい」体験だったようです。

無菌病棟では、看護士さんたちがコンサートのことを全く知らないなど、
非常に関心が薄かったのにはメンバーみんな驚かされました。
ただ、患者さんたちの中には大変喜んでくれた人もいたようでよかったです。

今回の2病棟はどちらも初めての体験でした。
病院にとって、病気にとっての音楽とは何か?
音楽療法もまだ認知されていない我が国ですが、
もっと音楽を取り入れる意味を考えてみる必要がありそうですね。


少なくともGAPの活動は
単なる慰問とは違うと考えています。


明日は小児科病棟での「マイ・クリスマスツリーづくり」です。
明日も私は参加できませんが、子供たちの喜ぶ顔が目に浮かびます。


私たちは治療はできませんが、
心を元気にすることはできると信じています。


九大病院精神科病棟クリスマス

九大病院精神科病棟クリスマス



同じカテゴリー(元気アート2011)の記事画像
原土井病院クリスマス会
がんばルームクリスマスツリー
GAP大忙し
年賀状づくり
かわいいプレゼント
元気アートプロジェクト定例ミーティング
同じカテゴリー(元気アート2011)の記事
 原土井病院クリスマス会 (2011-12-17 19:54)
 がんばルームクリスマスツリー (2011-12-16 22:03)
 GAP大忙し (2011-12-13 23:02)
 年賀状づくり (2011-11-30 23:12)
 かわいいプレゼント (2011-11-11 23:04)
 元気アートプロジェクト定例ミーティング (2011-11-09 23:09)

Posted by つぶやきホルン at 23:35│Comments(0)元気アート2011
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。