› つぶやきホルン › 福岡・佐賀のコンサート情報 › 九響第296回定期演奏会

2009年10月19日

九響第296回定期演奏会

2009年10月21日19時からアクロス福岡シンフォニーホール
九州交響楽団の第296回定期演奏会が開催されます。

曲目は、スメタナの交響詩「わが祖国」全曲です。

スメタナの交響詩「わが祖国」は
①ヴィシェフラド(高い城)
②ヴルタヴァ(モルダウ)
③シャールカ
④ボヘミアの森と草原より
⑤ターボル
⑥ブラニーク

の6曲からなる連作交響詩

この曲は、チェコスロバキアを代表する国民的音楽で、
「プラハの春」音楽祭の冒頭で必ず演奏される名曲です。
特に、「モルダウ」は、この1曲を取り上げて演奏されることが多いので特に有名ですね。

「わが祖国」と言えば、思い出すのが、1990年の「プラハの春」音楽祭の冒頭で、ラファエル・クーベリックがチェコフィルなど3つのオーケストラの合同演奏を指揮した演奏です。
もちろんテレビでしか見ていませんが、共産党政権に反対して亡命したクーベリックが、民主化政権誕生と共に40数年ぶりに帰国した記念すべき演奏会でした。
その時の、聴衆の興奮ぶりは今でも思い出されます。

今回の九響演奏会の指揮者は、クーベリックやバーツラフ・ノイマン亡き後のチェコ音楽界を代表する、ラドミル・エリシュカさんです。

民族性の非常に強いこの曲をどの様に演奏されるか楽しみですね。

九響第296回定期演奏会






同じカテゴリー(福岡・佐賀のコンサート情報)の記事画像
ストラディバリウスコンサート2019
佐藤太一オーボエリサイタル
混声合唱団 福岡合唱協会 第73回定期演奏会
混声合唱団トニカ第31回定期演奏会
九州交響楽団第378回定期演奏会
第197回緑のコンサート
同じカテゴリー(福岡・佐賀のコンサート情報)の記事
 ストラディバリウスコンサート2019 (2019-10-13 13:37)
 佐藤太一オーボエリサイタル (2019-10-13 13:32)
 混声合唱団 福岡合唱協会 第73回定期演奏会 (2019-10-13 13:29)
 混声合唱団トニカ第31回定期演奏会 (2019-10-13 13:26)
 九州交響楽団第378回定期演奏会 (2019-09-14 12:33)
 第197回緑のコンサート (2019-09-14 12:28)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。