› つぶやきホルン › 元気アート2009 › チャリティーコンサート

2009年09月10日

チャリティーコンサート

昨日は、アクロス福岡シンフォニーホールに「チャリティーコンサート」を聴きにいきました。

毎日新聞社が行っている「小児がん征圧キャンペーン~生きる」の一環として行われた「ごえんなこんさあと」です。

元気アートプロジェクトの活動の場である「九大病院小児医療センター」はまさにこの「小児がん~小児白血病」と闘う子ども達がたくさん入院している病院です。

会場にはいつもお世話になっている小児医療センターの医師や学級の先生が入院患者の子ども達を数人連れて来られていました。比較的症状の軽い子ども達でしょうがそれでも大変です。

コンサートは、女優の竹下景子さんの司会と朗読、特別ゲストでソプラノ歌手の中丸美千繪さんや、ヴァイオリンの奥村智洋さんバリトンの野本立人さん、それに地元の児童合唱団のムーゼンクランツ福岡少年少女合唱団ほかの出演で、とても素敵なこころ暖まる演奏会でした。

奥村智洋さんのヴァイオリンは、とても柔らかい伸びのある音色で、どこか飄々とした雰囲気がとっても自然で肩の凝らない素敵な演奏でした。

バリトンの野本立人さんは、少年少女合唱団と一緒に、映像でつづる童謡・絵手紙の世界をとても楽しく聴かせてくれました。

そして、ソプラノの中丸美千繪さん。
ヘンデルのオンブラマイフ、カザルスの鳥の歌、プッチーニのトスカ、ヴェルディの椿姫などを熱唱されました。最初は少し押さえ気味で歌っていましたが、徐々にテンションが上がって、終わりの3曲はやはりさすが~~と感激しました。

そして、最後に竹下景子さんが「葉っぱのフレディー~いのちの旅」を映像とピアノを交えて朗読。
やはり上手ですね。ぐ~~っと引き込まれてしまいます。

とっても心が温かくなるコンサートでした。face05

チャリティーコンサート チャリティーコンサート



同じカテゴリー(元気アート2009)の記事画像
元気アートプロジェクト(GAP)2009年活動記録
九大病院:カードをつくろう
「がんばるーむ」音楽授業
九大病院「がんばるーむ」運動会
運動会の準備
お月見会コンサート
同じカテゴリー(元気アート2009)の記事
 元気アートプロジェクト(GAP)2009年活動記録 (2009-12-15 22:55)
 九大病院:カードをつくろう (2009-12-02 23:40)
 「がんばるーむ」音楽授業 (2009-11-29 17:02)
 GAP定例ミーティング (2009-11-12 14:02)
 九大病院「がんばるーむ」運動会 (2009-10-29 00:01)
 運動会の準備 (2009-10-25 13:34)

Posted by つぶやきホルン at 23:07│Comments(0)元気アート2009
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。