› つぶやきホルン › 楽しい活動・映画編 › ハリー・ポッターと謎のプリンス

2009年08月18日

ハリー・ポッターと謎のプリンス

『ハリー・ポッターと賢者の石』
『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』

と続いた作品もいよいよ

6作目の『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
が公開されました。

ハリー・ポッターの出生の秘密、両親の最後と闇の帝王ヴォルデモートとの因縁から始まり、両親の最後に関わった様々な人物や、ヴォルデモートが仕掛けてくる危機との戦いを描いた長編小説も、いよいよクライマックスに近づいてきたという感じです。face01

魔法学校「ホグワーツ」も、かつてのような安全な場所ではなくなり、次々に起こる出来事は、最終決戦が迫っていることを感じさせてくれますface04

もう一つ、思春期を迎えた生徒たちの恋物語・恋の病がテーマとして描かれるのも6作目の特徴です。face05

ヴォルデモートをうち破る鍵をにぎる、7つの分霊箱(ホークラックス)の存在が明らかになり、その分霊箱をひとつ一つ破壊しようとした、ホグワーツの校長、ダンブルドア校長がスネイプに殺されてしまいますicon41

なんかですね、これまでの作品の中で一番分かりやすかったような気がします。
3つ目の分霊箱を手に入れようとする時の戦いなんか、映像も迫力も最高でした。
それに、相変わらず「これぞハリー・ポッター」というのが「クィディッチ」の空中戦のシーン。
ダンブルドア校長がスネイプに殺されるのは納得いきませんが・・・

いよいよ第7作の『ハリー・ポッターと死の秘宝』

な・な・なんと、来年と再来年の2作に分けて上映されるようです。face08



同じカテゴリー(楽しい活動・映画編)の記事画像
マリア・カラス  伝説のオペラ座ライブ
サイトウ・キネン・フェスティバル松本Gig
ラ・ボエーム
ミス・サイゴン
夏の雲は忘れない
ラフマニノフ ある愛の調べ
同じカテゴリー(楽しい活動・映画編)の記事
 マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ (2015-05-08 22:18)
 あの日の声を探して (2015-05-07 22:25)
 サイトウ・キネン・フェスティバル松本Gig (2014-09-08 23:02)
 レ・ミゼラブル (2013-01-07 22:48)
 ショパン 愛と哀しみの旋律 (2011-05-01 22:50)
 アイガー北壁 (2010-07-14 22:57)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。