› つぶやきホルン › 楽しい活動・旅行編 › 由布院温泉紀(その1)

2009年03月02日

由布院温泉紀(その1)

この間の土日で、嫁さんと2人で由布院温泉に保養(遊びではなく?)に行ってきました。

「由布院」と「湯布院」とどちらが正しいか知ってますか?

温泉の名前は「由布院温泉」が正解。山の名前は「由布岳」ですね。
それで、町の名前は「湯布院町」が正解です。
これは1955年に旧湯平村と旧由布院町が合併した際に作られた名前だそうです。
でも、平成の市町村合併によって、今度は「由布市」が誕生して、湯布院町は「由布市湯布院町」になったようです。
ややこしや~~~あっ、ややこしや~~~、!!!

土曜日の10時過ぎにJRの「ゆふいんの森号」で博多駅を出発。
2時間ちょっとで「由布院駅」に到着です。

まずはお昼ご飯。
列車の中で「るるぶ」を見ながら決めたのが、駅からはちょっと離れたところにある「櫟の丘」というイタリア料理店。夜が和食のおご馳走だから、昼は洋風にと言うことと、高い丘の上から見下ろす湯布院町は絶景といううたい文句に惹かれました。
これが、まず大正解。さい先の良いスタートが切れました。
景色と言い、ピザやパスタの味と言い「絶景、絶品」です。
石釜で焼くピザの美味しいこと。
相当な人気店のようで、次から次に車がやってきます。
でも、私たちのようにタクシーで来る人なんかいません。
駅から1200円くらいですからお気軽ですがねえ。
おかげでビールも飲めましたよ。

由布院温泉紀(その1) 左に由布岳、眼下に湯布院町

由布院温泉紀(その1) 1分で焼けるというピザは絶品

そろそろ2時に近くなったので、旅館でチェックインを済ますことにしました。
タクシーを呼んでもらっていざ!宿へ。

宿はちょっと贅沢をして「旅亭 田乃倉」さんに泊まりました。
御三家と言われている「亀の井別荘」「玉の湯」「山荘無量塔」も考えたけど、「料理が一番美味しそう、部屋食、離れの露天風呂」ということで「田乃倉」がいいなということになったのです。
結果は・・・・もう大正解でした。
この報告は次回詳しくさせてもらいます。(もったいぶってすみませんm(_ _)m)
今日はこの辺で。


同じカテゴリー(楽しい活動・旅行編)の記事画像
武雄温泉に旅行しました
久しぶりの京都旅行
鹿児島県阿久根市
全国アマチュアオーケストラフェスティバル記事
全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会
第43回全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会
同じカテゴリー(楽しい活動・旅行編)の記事
 武雄温泉に旅行しました (2019-03-25 22:43)
 久しぶりの京都旅行 (2015-11-05 23:32)
 鹿児島県阿久根市 (2015-10-04 11:24)
 全国アマチュアオーケストラフェスティバル記事 (2015-08-09 23:22)
 全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会 (2015-08-06 23:06)
 第43回全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会 (2015-07-29 23:41)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。