› つぶやきホルン › 楽しい活動・旅行編 › 久しぶりの京都旅行

2015年11月05日

久しぶりの京都旅行

先日、京都に遊びに行ってきました。
といっても、金曜日に仕事で上洛したついでに、せっかくですから久しぶりの京都を楽しもうと、土日で嫁さんと東京の娘と合流した次第です。

今回の目的は、グルメ旅行。
目指すは、上洛すれば必ず伺う、京懐石風フランス料理「祇園おくむら」と、お初ですが京都大原の古民家レストラン「わっぱ堂」です。

とは言ってもせっかくの京都ですからお寺巡りなども少しは楽しみましたよ。

土曜日の午前中、まだ嫁や娘と合流する前に、京都国立博物館で行われている「琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る」(~11月23日)を見学しました。
本阿弥光悦から、俵屋宗達、尾形光琳・乾山、酒井抱一など、琳派の名作を一堂に集めた超豪華な展覧会でした。
その中でも目玉は「風神雷神図屏風」、なんと俵屋宗達筆、尾形光琳筆、酒井抱一筆の3双の屏風が一堂に会するというのです。
残念ながら酒井抱一の作品は翌週からの展示と言うことで見ることができませんでしたが、俵屋宗達筆、尾形光琳筆の2双が並んで展示されており、見比べることが出来るという素晴らしい体験でした。

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

昼からは、嫁や娘と合流してホテルにチェックインした後、東福寺に出かけました。
東福寺は臨済宗のお寺で、私の檀那寺「荘厳寺」(志賀島)の総本山です。
檀那寺から無料拝観券をいただいていたので伺いました。
このお寺の見どころは紅葉の名所「通天橋」と「本坊庭園」です。
それぞれ有料拝観なのですが無料で見ることが出来ました。
「通天橋」の紅葉はまだ始まったばかりでしたが、もしこれが紅葉の真っ盛りならものすごい人出で今回のようにゆっくりはできなかったでしょうからものは考えようです。

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

その他、開山堂や愛染堂、臥雲橋、山門、本堂などを拝観しました。

久しぶりの京都旅行

ほとんどだれも拝んでいない本堂でしたが、そこは旦那寺の総本山です。私たちは熱心に拝みました。
するといいことがあるものですね。
閉ざされた本堂の天井をのぞいてみると天井一面に龍の絵が描かれていました。
だれも見ていないのでちょっと得した気分でした。

久しぶりの京都旅行

それから、中心部の錦市場でショッピングを楽しみました。
買うものもお店もいつも決まっていて、「麩嘉」の麩饅頭、「麩房老舗」のさしみゆばやつまみゆば、「千波」のちりめん山椒やまつたけ昆布などです。
因みに漬物は錦では買いません。
四条河原町からちょっと裏に入ったところの「村上重」です。
ただし今回はタクシーの運転手さんから千枚漬発祥のお店ということで「大藤」を紹介されました。
錦市場の並びではありませんがすぐそばにあります。
村上重より少し甘いなと思いましたが品の良い味で悪くはありません。

そして初日のハイライト「祇園おくむら」です。
一度ホテルに帰って、着替えてから出かけました。
このお店はかれこれ10年以上通っていますが、毎回、絶対に裏切らない感動を与えてくれます。
次々に運ばれてくるコース料理は数えると一体何品あるのでしょうか。
味も盛り付け・飾りつけも素晴らしく、少々お高くていつもいつも来れる店ではないのですが、わざわざこの為に上洛したくなるお店なのです。ゆっくりと味を楽しみたいので写真はありません。
関心のある方はおくむらのホームページをご覧ください。
東京下町の松徳硝子株式会社の「うすはりグラス」の極薄のビールグラスも感動しますよ。
今回は3人で赤・白ワインを1本ずついただいたのでいつも以上に財布は軽くなってしまいましたが、至高のグルメタイムを過ごして大満足の一日でした。

翌日は、朝から大原へ。
大原にお住いの友人、宮下さんに三千院と寂光院、それに観光客がまずいかない穴場の景勝地を案内していただきました。
宮下さんは京都宮下バレエ団のピアニストで、東京芸大出身の作曲家で、ピアニストの息子が大変お世話になっています。
とても心の優しい方で東北復興ソングや、友人の追悼曲、それに毎朝一曲つくる作品などとても優しい感じの作品が素敵です。
今回は現在作曲中の大曲をご自宅で演奏して聴かせていただきました。
福岡に来られたときにインスピレーションで作られた曲も数曲あって、私としては是非OnPalの仲間たちや息子に演奏してもらって福岡でコンサートを行いたいと思っているところです。

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

それで、いよいよ2件目のグルメ地、「わっぱ堂」に案内していただきました。
寂光院の近くですが、ひと筋違うので観光客はあまり多くはありません。それでも歩いている人をちらほら見かけます。
ご夫婦でやってるお店ですが、ご主人はイタリアンのシェフで、11月まで予約で一杯の人気店のようです。
食材はほとんどすべて自分で作られるか大原で手に入るもので、料理は別にイタリアンではありません。よくある素朴な料理にイタリアの風が吹いていると言ったところでしょうか。かなりの品数が出て2500円と、とってもリーズナブルでおいしい料理でした。最後に新米のご飯が出て、漬物といただきましたが、かなり食べ過ぎました。

久しぶりの京都旅行

久しぶりの京都旅行

大満足して、大原を後にした私たちは、京都駅に到着して、最後のお土産を中村藤吉京都駅店で購入してから娘と別れて、家路につきました。



同じカテゴリー(楽しい活動・旅行編)の記事画像
武雄温泉に旅行しました
鹿児島県阿久根市
全国アマチュアオーケストラフェスティバル記事
全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会
第43回全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会
博多千年煌夜
同じカテゴリー(楽しい活動・旅行編)の記事
 武雄温泉に旅行しました (2019-03-25 22:43)
 鹿児島県阿久根市 (2015-10-04 11:24)
 全国アマチュアオーケストラフェスティバル記事 (2015-08-09 23:22)
 全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会 (2015-08-06 23:06)
 第43回全国アマチュアオーケストラフェスティバル金沢大会 (2015-07-29 23:41)
 博多千年煌夜 (2014-11-24 10:20)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。