› つぶやきホルン › オーケストラの楽しみ方 › 指揮者のうなり声

2008年06月19日

指揮者のうなり声

 カラヤンとフルトヴェングラーなどと、指揮者の話が続いたので、
 ついでに、もう一つ、とっておきの指揮者のお話をしましょう。

 演奏会をかぶりつき(最前列に近い席)で聴くと、時々変な音が聞こえます。

 音色としては「むぐぐ~~」「ううっ」icon197というようなものが多い。

 最初はよく分からないがいずれその正体がわかってきます。それは指揮者の「うなり声」なのでした。

 うなり声で最も有名なのは、コバケンこと小林研一郎さん佐渡裕さん なんかも第九で一緒に歌い出すことは有名ですね。

 往年の名指揮者、レナード・バーンスタインやカラヤンもうなり声の名人だったらしい。ただしカラヤンはうなり声というよりはハミングのようなものでしょう?

 だいたい、うなり声をあげる指揮者は、派手さを売り物(これ、悪い意味ではありません)にしている指揮者に多いように思います。指揮者にとって「うなり声」は、曲の「高み」にオーケストラを引きずりあげていく「念力」がつい音になってしまった結果なのです。face02

 指揮者のうなり声

 ところで、かぶりつきで聴くと、しぶき(指揮者の汗)が飛んでくると言うのもありますよ。
 これだけはゴメンですがね。face07


同じカテゴリー(オーケストラの楽しみ方)の記事画像
オーケストラ
楽譜の製本方法
レンタル楽器
オーケストラの並び方
オーケストラの楽器編成
オーケストラの数
同じカテゴリー(オーケストラの楽しみ方)の記事
 オーケストラ (2014-02-03 22:59)
 楽譜の製本方法 (2013-02-03 12:49)
 山形交響楽団 (2009-12-26 23:18)
 レンタル楽器 (2009-08-14 11:56)
 オーケストラの並び方 (2009-05-14 23:01)
 オーケストラの楽器編成 (2009-05-11 22:36)

この記事へのコメント
足跡からきました
はじめまして

私も中学生のころはホルンでした
はじめは派手じゃない気がして・・不満だった楽器ですが
3年間ともに過ごすとホルン最高に・・変貌していたことを思い出しました

残念ながら3年だけのお付き合いで
自分で楽器も持っていないし楽器に携わってはいませんが
たまにオーケストラなんかを聴くと何気に音を探したりしています
音楽と造園。。私にとって夢のような暮らしをされているわ
・・・・うらやましい限りです
Posted by ハシコ ハシコ  at 2008年06月20日 14:24
ハシコさん コメントありがとうございました。
ちょっと忙しくて気がつくのが遅れました。

福岡市民オーケストラの演奏会はこの間終わったばかりですが、秋にはまたやりますので、ぜひ聴きにいらしてください。
Posted by つぶやきホルンつぶやきホルン at 2008年06月26日 23:14
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。