› つぶやきホルン › 楽しい活動・音楽編 › こども病院のピアノ

2014年02月27日

こども病院のピアノ

OnPalで音楽ボランティア活動を行っている福岡市こども病院のピアノは、結構珍しいピアノです。

Gebr.Perzina (ペルツィーナ) という北ドイツ生まれのブランドで、
オランダとのかかわりも深いメーカーのもので、私は初めて見ました。

このピアノですが、これまでとっても演奏家泣かせのピアノでした。
なぜかって・・・寄付を受けたピアノらしいのですが調律をしたことがない。
おかげで当然、音程は狂いっぱなしでした。

これまで誰も文句を言ったことがなかったのでしょうね。
病院関係者もこのことに全く気が付いていませんでした。

先日、OnPalの新春コンサートを行った際に、
余りの狂い方に、演奏者がとっても変な気分になったそうです。

そこで、病院の事務局長に私から調律をお願いしていました。

昨日、音楽授業のためにこども病院を訪問すると、
担当者から「事務局長に言っていただいたおかげで調律ができました」という報告がありました。

事務局長から病院長に話が伝わり、すぐに調律したそうです。

当たり前のような話ですが、たかがピアノ??に
公立の病院でこれだけすばやく対応していただけることは奇蹟かも

ボランティアの活動を大切にするこども病院の対応に拍手です。
ありがとうございました。

こども病院のピアノ

こども病院のピアノ



同じカテゴリー(楽しい活動・音楽編)の記事画像
シュテファン・ドール
真隅政大 真夏の夜のコンサート2016へのお誘い
2つの演奏会
福岡マンドリンオーケストラ演奏会を聴きに行きました
アルモニア管弦楽団特別演奏会を聴いてきました
Fukuoka House チャリティフェスティバル
同じカテゴリー(楽しい活動・音楽編)の記事
 シュテファン・ドール (2017-07-10 22:23)
 真隅政大 真夏の夜のコンサート2016へのお誘い (2016-08-10 21:44)
 2つの演奏会 (2016-02-13 13:03)
 福岡マンドリンオーケストラ演奏会を聴きに行きました (2015-11-01 22:58)
 アルモニア管弦楽団特別演奏会を聴いてきました (2015-09-14 23:18)
 Fukuoka House チャリティフェスティバル (2015-04-17 22:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。