› つぶやきホルン › ボランティア団体 OnPal を発足しました

2013年06月17日

ボランティア団体 OnPal を発足しました

OnPal

7年目を迎えた「元気アートプロジェクト(GAP)」の音楽部門の活動をより広げていくために、新たなボランティア団体「OnPal」を発足しました。

OnPalとは、音楽の仲間たち という意味です。

OnPalは、病気と闘いながら入院生活を送る子供たちを始め、病気、高齢、ストレスなどで元気をなくしている人々に、身近に音楽を楽しむ機会を提供し、音楽が持つエネルギー、魂に直接働きかける力によって元気になっていただくことを目的としています。

また、この活動に参加する音楽家やアーティスト、コーディネーターたちが優しさを共有し、新たな活動の場が広がり、私たちのまちが音楽あふれる心豊かなまちとなることを目指しています。

さらに・・・日本では、音楽療法ですら未だに十分に認知されていない状況であり、病院内で行われるコンサートなども多くはボランティア活動として行われています。
OnPalは、私たちの活動を通じて、音楽やアートが病気の患者さんの心を癒し、元気づけていくことを実践し、芸術文化活動に病院などの予算がもっともっと使われるようになることを願っています。

まだ、スタートしたばかりですが、幸運にも、公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン様から助成金をいただけることになり、今年は、これまでGAPで活動してきた九州大学小児医療センターに加えて、福岡市立こども病院での活動を開始します。

しかし、これからより多くの病院や福祉施設等に活動を広げていくためには、安定的な資金が必要です。
私たちの活動にご協力いただける方を募集していますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

NPO法人認可はこれから手続きを進めていきます

OnPalについては、下記のホームページに詳しく紹介していますのでご覧ください。

0nPalホームページ



Posted by つぶやきホルン at 13:21│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。