› つぶやきホルン › 元気アート2008 › がんばルーム「ミニミニ運動会」

2008年10月23日

がんばルーム「ミニミニ運動会」

元気アートプロジェクト、通称“GAP”は、デザイナーや音楽家によるボランティアグループです。優しさと思いやりの大切さを共有しながら、アート、デザイン、音楽によって、人々に元気を与え、そして私たちも元気をいただく活動を行っています。

10月22日(水)にGAPでは、
九州大学病院・小児医療センターの「がんばルーム」で、
「秋のミニミニ運動会」のお手伝いをしました。

小児医療センターには、小児白血病を初めとした難病と闘う子供達が入院しています。
「秋のミニミニ運動会」は、ほんとうに、ほんとうに「束の間の楽しみ」 なのです。

だから、GAPでは、子供達のために精一杯の準備と当日のサポートを行いました。

当日は
1:10にGAPメンバーは集合。
1:50にミニミニ運動会が始まりました。
プログラムは
①選手入場・はじめの言葉・運動会の歌・選手宣誓
②玉入れ
③むかで競争
④ペアペアボッカン
⑤みんなで踊ろう
⑥得点発表とメダル授与

2:50には終了という、本当にミニミニ運動会でした。

GAPが準備したものなどは
①子ども達の入場や記念撮影用の「入場門」製作
②玉入れでは、赤白のTシャツを着てかご持ち
③むかで競争の「むかでの鉢巻き」「バトン」の製作
④ペアペアボッカンの風船配りやゴール
⑤みんなで踊ろうでは、一緒に炭坑節を踊り
⑥結果発表では、「得点表」「得点花」「金メダル20個」「銀メダル20個」を製作

これは、半端な作業ではありません。
メンバー数人が、徹夜で作業したと思われます。

当日は天気が心配されましたが、なんとかセーフ

子ども達の顔をお見せできないのが残念ですが、
本当にみんな大喜びの顔をしていました。

メダルは、昨年も作ったのですが、
ある子どもが「お!!今年の方がバージョンアップしている」ですって。
病院からのリクエストで、
ピカチューのシールをメダルに貼っていたら、
銀メダルだった子が「金メダルのピカチューが欲しかった!」と言ったそうです。

私たちは、子ども達の病気を治してあげることはできませんが、
心を元気にしてあげることはできたと思います。
私たちも元気をいただきました。


 GAP準備中 

 かわいい?むかで??

 バージョンアップしたメダル

 いよいよ始まり!!

 力作のゲート、持っているのはデザインの中牟田さん

 メンバーがかごの柱代わり

 むかで競争(プライバシー保護で顔を塗ってごめんなさい)

準備からグッズの製作、本番の手伝いまで
担当の中牟田摩耶さんを始め当日参加の十数名のメンバーの皆さん
本当にお疲れさまでした。


同じカテゴリー(元気アート2008)の記事画像
GAPクリスマスカフェ
GAP忘年会
メイクと写真撮影
ホスピスでお月見演奏会
絵手紙を描こう
GAP「マイうちわ作り」
同じカテゴリー(元気アート2008)の記事
 GAPクリスマスカフェ (2008-12-27 23:23)
 GAP忘年会 (2008-12-10 00:08)
 メイクと写真撮影 (2008-11-19 23:23)
 ホスピスでお月見演奏会 (2008-10-12 11:33)
 絵手紙を描こう (2008-09-14 19:13)
 元気アート月例会 (2008-09-10 23:01)

Posted by つぶやきホルン at 22:44│Comments(0)元気アート2008
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。