› つぶやきホルン › 元気アート2008 › 院内学級・春の遠足

2008年05月29日

院内学級・春の遠足

元気アートプロジェクト、通称“GAP”は、デザイナーや音楽家によるボランティアグループです。
優しさと思いやりの大切さを共有しながら、アート、デザイン、音楽によって、人々を元気にしていく活動を行っています。
5月21日は、重度の病気の子供達が入院する「九州大学小児医療センター」で、恒例の春の遠足が行われました。
そこで、GAPでは、先のブログでお知らせしたとおり、院内遠足での「シャボン玉遊び」を企画しました。

当日は、残念ながら私は仕事で参加できませんでしたが、大きなシャボン玉や、小さいシャボン玉の連発など、苦労の甲斐あって大成功。
子供達も、病気を忘れておおはしゃぎだったようです。
そりゃあ喜んでくれるはずですよね。だって本番2日前に集まって道具を作った私たち大人でも大はしゃぎだったんですから。

一緒に童心に帰るって、本当に元気が出ます。



この大きなシャボン玉を作っているわっかは私の作品です。

最近、出来事が多くて、ブログへの掲載が遅れましたが、やっと報告できました。


同じカテゴリー(元気アート2008)の記事画像
GAPクリスマスカフェ
GAP忘年会
メイクと写真撮影
がんばルーム「ミニミニ運動会」
ホスピスでお月見演奏会
絵手紙を描こう
同じカテゴリー(元気アート2008)の記事
 GAPクリスマスカフェ (2008-12-27 23:23)
 GAP忘年会 (2008-12-10 00:08)
 メイクと写真撮影 (2008-11-19 23:23)
 がんばルーム「ミニミニ運動会」 (2008-10-23 22:44)
 ホスピスでお月見演奏会 (2008-10-12 11:33)
 絵手紙を描こう (2008-09-14 19:13)

Posted by つぶやきホルン at 22:24│Comments(0)元気アート2008
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。